制作

制作

銀の丸棒に穴開けてねじ切り

直径5㎜の銀棒に、 糸鋸で切り込みを入れて、 細くしたい部分をヤスリで削り出し! 端にドリルで穴をあけます。 結構深くまであけたいんで、低回転でゆっくり慎重に。 こんなときはやっぱりトルクのあるマイクロモーターで良かったです。 そこからさらにねじ切り(タップ)で雌ネジをつくるんですけど、 折れたら最悪なんで、冷や冷やしながらの作業が進みます。 因みにもし折れたら、しばらく塩酸に漬けるしかない… 中書島の長健寺にて。 「黄桜」ってこのことか!?近くに酒蔵いっぱいありますわな。
制作

金具の制作

最近はこんなん作ってました。 竹工房喜節さんのバッグの金具。 蝶番になってるんです。 両側からタガネで叩いてかしめる。 船場を歩いてたら出くわした、陶器神社。 防火の神さんらしいですな。
オーダーメイド/リフォーム/修理

指輪のウデからバチカンを作る

お預かりした指輪から ウデ部分を切って、 ヤットコでバチカンのカタチに。 ロウ付けして、 ヤスリでカタチを整えて、ある程度研磨してバチカンの完成! 使えるところは使います。 コブシ?ハクモクレン?
オーダーメイド/リフォーム/修理

石留め

指輪の制作の続きです。 まずは赤色石の石留め。 石枠にちゃんと収まるようにしてから爪をヤットコで倒していきます。 笹葉ヤスリで爪のカタチを整える。 次は緑石。 同じようにヤットコで爪を倒す。 石留は毎回慎重になりますが、 おそらくエメラルドなので特に慎重に! タガネで更に倒していく。 無事に留めれてほっとする。 梅がいい感じに咲いてきたぞ!
オーダーメイド/リフォーム/修理

指輪の枠の制作

前回までに作った石枠に指輪のウデをつける。 サイズを合わせた甲丸の指輪を作って、 石枠の幅に合わせて切り落とす。 こんな感じで。 嵌めこむ。 いろんな角度から見て確認して狂いがないように。 あとでごまかせません。 ロウ付け時に動いたらよろしくないので仮着機で固定してます。 ロウ付け。 酸洗いしてからバレル研磨をすると18金の明るさが出てきます。 石枠の下部を指輪の内側のカーブに合わせて削っていきます。 これで枠の出来上がり! あとは石留して仕上げ! ちらほらと梅が咲き始めてる。 ご近所はどうですか?
オーダーメイド/リフォーム/修理

K18の地金から石枠を作るの続き

前回の続きです。 まずは赤色石の石枠から。 丸線に糸鋸で溝を入れて、 石枠の四隅に合わせるように角ヤスリで溝を深く直角にする。 これが爪になります。 ロウ付け! 次は緑石の石枠。 石枠の四隅を先細丸ヤスリで溝を入れて丸線はそのまま。 緑石は四隅が隅切りになってて、エメラルドカットになってます。 石のカットに合わせて爪のカタチもかわってきます。 そしてまたロウ付け! 2つの石枠が出来ました。 爪はあえて太めにしてます。 あとは腕を作って仕上げていきます。 高槻にある神峯山寺(かぶざんじ)山門の金剛力士像のお顔が凛々しい。
オーダーメイド/リフォーム/修理

K18の地金から石枠を作る

また金相場がえらい高騰しますな。 いろんな出来事や状況、思惑が絡まって上がるんやろうけど もう上がって欲しくない。 さて、そんな金を使って石枠の制作です。 お預かりした指輪から石を外して、 K18の板を用意して石の大きさ、カットに合う石枠を作ります。 ドリルで穴をあけて糸鋸である程度四角に透かしてからヤスリで整える。 これくらいに。 ピッタリ! 切り落とす。 またヤスリで整える。 こんなふうにして作ってます。 次は爪をロウ付け! 開館したばかりの中之島美術館の中から一枚。 堂島川が見えますわ。
制作

真珠を彫る

最近は新しいことに挑戦してました。 真珠を彫って見たろと思ったんです。 勝手に始めたことなんで自分でやってみるしかない。 いい彫り方はないか? 早く彫れる方法はないか? どんなんで彫ったら上手いこと行くか? 効率よく彫られへんか? とあれやこれや考え時間かけて試行錯誤しながら辿り着いた現時点での一つの結論は、 「地道に彫っていくしかない」 結局これしかないです。 効率よくなんて考えたらあきませんでした。 余計に効率悪くなる。 手作業。 手間かけなあきません。 近道はないわ。 特に真珠の表面は欠けやすいから一気に彫るとええことないです。 そんなこんなで、 ここまで彫れるようになりました。 真珠の種類も色々。 一番右は南洋真珠。 右から二番目はアコヤ真珠。 それ以降は淡水真珠。 一番左は千鳥! マベパールだけは上手いこと彫れませんでした… 「真珠の彫り」を初めて載せましたが、彫るだけでは終わりません。 続きはまた。 茨木市に建設中の安威川ダムに行ってきた。 近くで見ると大迫力!!
制作

銀の棒が出来ました。

前回の続きです。 早速縦型のあけ型を使ってみることにしたので、 とりあえず銀(Silver925)25gを直径5mmの丸穴に流し込んでみることにしました。 溶かさな始まりません。 なんと1回目で上手いこと流れてくれた! けど、多すぎた…溢れまくり。 溢れた分を除いて量ると14g。 これで次からの分量がわかりました。 細目ヤスリをかけてみた。 これは使える! 冬っぽい
制作

初めてのあけ型

必要に駆られて馴染みの工具屋、心斎橋の波部商会で 初めて縦型のあけ型を購入。 溶けた地金を流し込む型ですわ。 リバーシブルに使えるやつで 丸線が3,4,5,6㎜と板が出来ます。 横型のあけ型に慣れてるから う~ん、流しにくそう。 1発できれいに流し切れるかな? 流し込む前に温めとうたほうが上手いこといくかな? やってみるしかない。 南天食べてる瞬間とれた👍
制作

線に打刻

倍率3倍のヘッドルーペをかけながら 直径約1㎜の線に刻印を打ってます。 刻印の大きさは極小の0.6㎜なんで 角線なら余裕で打てるけど、丸線やとギリギリ打てる大きさ。 「S」「V」と、オリジナル刻印を打刻しました。 打った直後なんでバリは出てる。 普通の曲がりやと浅くて使えないときがあるんで、 深曲がり(大曲がり)の刻印使ってます。 極小々の0.4㎜の刻印買おうかな?
制作

木の板があったから…

一枚の木の板を 彫刻刀でザックリと彫る。 何をしてるかって? 机の上で真珠がコロコロ転がるから、 とりあえず並べて置いとける台を作ろうと思ったんです。 板はその辺にあったやつ。 これでも十分使えますわ。 一丁上がり!! 所用で守山市へ行ったので寄り道。守山寺。 滋賀県は寺が多い!
イベント/お知らせ

千鳥のピアスを作る

千鳥のブローチを見てくれた方が ピアスを希望されたので、 「出来ます。」 と即答。 作らせていただくことになりました。 ありがとうございます。 千鳥の裏に芯を立てて際を磨いているところ。 こんな隅のようなところはヘラを押し当てて磨くのがいいですね。 直結タイプのピアスです。 太めの芯がいい、とのことなので任意の直径の丸線を作って それを芯にしました。 糸鋸で切り込みを入れます。 タガネで目を入れる。 こんな感じで作っています。 あべのハルカス近鉄本店9階KITAS 25日(火)まで やっぱりハルカスは高い!!
制作

使わなくなったヤスリの柄を加工して…

もう使わなくなったヤスリ。 この柄の端を削って、 研いで、 キサゲの完成! 因みにキサゲを漢字で書くと「生下げ」 ヤスリは捨てんと削って研いで用途に合わせてまだまだ使える。 売ってない刃先のカタチも作れまっせ。
制作

曲線の指輪の制作

次回出店に向けて制作の日々です。 曲線の指輪の制作の様子。 銀の丸線をヤットコで指輪のカタチにしていきます。 カタチが出来たらヤスリがけ。 マイクログラインダーでサンドペーパーをあてて ここまで出来上がり! 一つづつ手作りで作ってます。
制作

バリ取り&ヘラ当て

去年からちょっとづつ作ってるバングル制作の続きです。 きしめんみたいに細長い板状やったのを丸めて(簡単にはいかない)、 裏面を整えるためにヤスリがけしたら結構バリがでるんですわ。 そのバリを笹葉(先細の平べったい小さいヤスリ)やらキサゲやらで取っていきます。 地味な作業が続く続く… バリ取りが出来たら表面の唐草を仕上げていきます。 ヘラを当ててヤスリ目を無くして滑らかにしてるところ。   細かいようでも一つ一つの工程をちゃんとすることで 仕上がり、見た目に大きい差が出てくるもんやと思います。
制作

唐草の地透かし彫りバングルの制作 続き

やっとここまで来ました。 糸鋸で透かし彫りしてから、 タガネで彫り崩して、 ある程度仕上げて、 枠に嵌める。ピッタリ! そしてひたすらロウ付け。 だいぶ出来てきたぞ!! 朝から散歩で隣のなみちゃん。 ええの着せてもろてますな。
制作

唐草の地透かし彫りバングル

新しく唐草の透かし彫りバングルを作ろうと思ってデザイン画を描いてました。 枠の中に上手いこと収まるように何とか描き上げた。 やっぱり鉛筆が描きやすい。 幅12mm 板の厚みは2mm これから完成まで地味で時間のかかる作業が続く。 ただひたすらに糸鋸の上下運動の繰り返しです。 唐草の周りの素地を透かしてるんで 「地透かし彫り」ですわ。 ようやくここまで出来た。 でもまだまだこれから。 アナログな作業の日々が続く。
制作

唐草の指輪の原型を作る

前から作ろうと思ってた唐草のフリーサイズの指輪を作ることにしました。 というわけで、 唐草を描きました。 幅4㎜。 ドリルで穴あけて、 糸鋸で唐草以外の部分を切り落とす。 ヤスリで整えたりして、 ここまで出来たけどまだまだ! 糸鋸を上下させてヤスリのように使い、唐草のバランスを更に整える。 良くなってきた! タガネで切り込みを入れる。表面が少し立体的になってきたぞ。 細目のヤスリで気になるところを整える。 ある程度まで仕上げて、原型の完成! 次の守口京阪の出店に間に合うか!? 守口京阪2階 11月25日(木) ~ 12月1日(水) お待ちしています!!!
イベント/お知らせ

新作「心」

ペンダントトップを作ってました。 糸鋸で切り落として、 ヤスリかけて整形して、 ロウ付けして、 模様を描いて、 タガネで彫って、 新作「心に花」「心」 の出来上がり! 好評いただいてる漢字の「心」がモチーフの作品です。 3日から始まる高槻阪急1階で出品します!