くっつける

3㎜、2.5㎜、2㎜と、それぞれの厚みの真鍮の板から千鳥のパーツを切り出してヤスリがけ。

結構小さいパーツやと直に手で持ってヤスリがけ出来ないんで何かに固定した方がやりやすい。

 

というわけで、適当な幅のある棒に固定するとヤスリがけしやすくなるんです。

丸線の棒や角線の棒何でもいい、材質も強力にくっついたら何でもいい。

ただし、後で取れやすいように。

 

ロウ付けで仮付けすると時間も手間もかかる。

 

だから、

 

アロンアルフアでくっつけてます。

ちょっと火であぶったらすぐ取れてくれる便利なアイテム。

タイトルとURLをコピーしました