在廊日のお知らせ

岡山天満屋5階での個展、在廊日のお知らせです。

今回は、初日の5日(水) と 最終日の11日(火) の2日間になります。

どうぞよろしくお願い致します。

オリジナル作品「雲龍」
RIMG0191

 

淀屋橋~梅田

仕事で大阪市内に出たのでスナップ写真でも。

淀屋橋界隈
佐堀川(旧淀川)
左手に見えるのは大阪市庁舎。
RIMG1764
 
日本銀行大阪支店前
珍しい郵便ポストがありました。
RIMG1766
RIMG1767
RIMG1770
 
堂島川
RIMG1772
 
大阪駅前
RIMG1776
RIMG1782

グランフロント
RIMG1784

JR大阪三越伊勢丹
RIMG1787
 
電車に乗って行くとすぐ着くけど、
歩くといろんなもんが見えてきます。 

銀板を作る

銀の塊です。
RIMG0318

これをローラーで伸ばしていきます。
RIMG0320

途中、なまします。 
RIMG0567

だいぶ板になってきました。
「なます」というのは金属をやわらかくするようなもんです。
なまさずに延ばしつづけると割れてしまいます。

RIMG0571

板が出来ました! 
しかしこれから平らにしていかなあきません。
 

ヘラの手入れ

◆工具紹介

超硬のヘラを手入れしているところです。

ダイヤモンドコンパウンドにつけて磨きます。

RIMG1171

ヘラを金属にあててこすりつけると光ります。

仕上げで使用したりします。

普段使う工具の手入れも大事な作業やと思います。

 

オーダーメイドのペンダントトップ

スタールビーをお預かりしてのオーダーメイド、ペンダントトップの制作です。
地金はSILVER950

最近はコツコツとこんなんも作ってました。
製作途中から完成まで一気に↓
RIMG1606
RIMG1609
RIMG1633
RIMG1634
RIMG1647
RIMG1631
RIMG1646
RIMG1664
RIMG1673
RIMG1677

出来る限り、何でも作ります。

ジュエリー、アクセサリーのオーダーはCanteteまで!

 

春の訪れ

近くの梅林へ散歩。

まだまだ寒いですが、梅の蕾がたくさんありました。

RIMG1701

こんなんを見ると春の訪れを感じますわ。

RIMG1705
RIMG1713

枚方の意賀美神社(おかみじんじゃ)にて撮影。

京阪沿線の梅の名所の一つです。

RIMG1720

春はもうすぐそこまで来てる! 

取り巻きの指輪 続き~完結

途中の工程です。
RIMG1282

そして枠の出来上がりです。
結構時間かかってます。
RIMG1287

シルバーで原型を作ったので型取りをしてホワイトゴールドに。

石留めをして一気に完成!

メレダイヤの爪は太めの共有爪にして上面から見た時に小さな丸に見えるようにしました。
高さ(オパールの位置)も高すぎず、低すぎず、普段着けていただくことを考えてこの高さになりました。こだわりは大事やと思います。

ご依頼主のご希望を第一に優先させていただき、こちらからもご提案させていただき
ベストなイメージをカタチにしていきます。

RIMG1461
RIMG1463

大変喜んでいただきました。本当にありがたいことです。

この仕事をしていてとても嬉しいことであり、励みになります。

いいものを作れるよう増々精進します!

 

個展のお知らせ

岡山天満屋での個展のお知らせです。

岡山では以前にグループ展はやったことがありますが、

個展としてやらしていただけるのは初めてです。

DM写真面 岡山天満屋個展2014

2014年3月5日(水)~3月11日(火)までの7日間。
場所は5階 画廊アートスペースです。

DM宛名面 岡山天満屋個展2014

 
お近くの方は是非お越しくださいませ。 

取り巻きの指輪 続き

指輪の制作続きです。

RIMG1278
取り巻きの部分、こんなんになりました。

16等分で穴をあけました。ここにメレダイヤが留まります。

小さい穴は爪を立てるための穴です。

RIMG1281
石枠と取り巻き部分をロウ付け、そして爪を立てました。

失敗できません。

腕部分も一気に作る!

手作りの難しさ、楽しさ・・・そんなんを感じます。

続く

ほおずき

歩いているとほおずき発見。

繊細な感じがしてよろしいです。漢字で書くと「鬼灯」
RIMG1612
しかし、花言葉は「偽り」

恐ろしや~。

 

取り巻きの指輪

ダイヤの取り巻きの指輪の制作です。

 とりあえず、この辺まで出来てます。
RIMG1275

作り方は何通りかあるのですが、 
石枠(右)と取り巻き部分(左)は別々に作って後でくっつけることにします。
石枠はパイプを並べてロウ付けではなく、削り出しで。

続く 

四天王寺へ

行ってきました。

大阪の天王寺区にある四天王寺は日本で最初の本格的な仏教寺院で
聖徳太子建立の寺と伝えられています。 
RIMG1568

こんな影が好きです。
RIMG1576

あべのハルカス近鉄本店が見えます。高いです。
RIMG1579

 
鳩がいたら撮ってしまいます。
RIMG1596

中門の金剛力士像。
RIMG1599
RIMG1600

お寺をぶらぶら歩きながら何かを考えていたり、
何も考えていなかったり・・・

 

銀を溶かす

銀を溶かして塊を作ります。

純銀の粒。地金屋さんで仕入れた時の状態です。 
RIMG0187

 スコーリー(溶解皿)に入れて酸素バーナーで一気に溶かします。
かなりの高温になるので黄色に近いオレンジ色になります。
RIMG0191
 
そしてアケガタに流し込むと
RIMG0565

塊が出来ました。

一番最初の作業。地金から作る場合、まずはここから。
これからいろんな工程を経て作品になります。 

指輪の制作

銀地金で指輪の制作です。

石枠と指輪の腕部分を別々で作ります。
石枠は厚みのあるパイプを作って削り出しました。
腕に石留めをするところは等分してます。
RIMG1411

腕の形が出来てきて・・・
RIMG1450

石枠と腕をロウ付けでくっつけます。
ある程度まで仕上げました。
あとは石留めです。
RIMG1453

 
一例ですが、手作りの指輪はこのように作っています。

ジョイントバチカンを作る、の続き

ジョイントバチカンの後ろのパーツを作ります。

まずは地金を用意。ある程度曲げておきます。
RIMG1415

 ひたすら削り出し!
RIMG1425
こんなん出来ました。

そして前のパーツもさらに作りこんで・・・
RIMG1426

二つを合わせるとこうなります。
RIMG1427
RIMG1428

いい感じに出来たと思います。
開閉するときにカチッと音がしてしっかりしたものになりました。
こんなん楽しいです。
職人はジュエリーやアクセサリーだけではなく金具も作ります!

 

ジョイントバチカンを作る

大きなジョイントバチカンが必要なんですが、

既製品で売っているものでは小さすぎるので作ることにしました。

地金で制作。

まずは銀を溶かして幅8mm、厚み3.3mmの板を作ります。
RIMG1392

丸めて削り出して、ザックリと正面のパーツが出来てきました。
RIMG1413

こんなのを作るときは 頭の中にしっかりとした完成形のイメージを描いて

作業を進めることが大事やと思います。

続く 

ひょうたん根付

ひょうたん根付の制作です。

糸鋸でざっくりと切り落として、 
RIMG1303

やすりで削ったりして、原型が出来ました。

こんな感じ。
RIMG1386

 これからキャスト(鋳造)に出すのですが、いつも思うことがあるのです。

巣もなくきれいに出来上がってきてほしいと。