サルビア・ガラニチカ Salvia guaranitica

食虫植物みたく、口を開けて獲物を待っているよう。 「サルビアの花」なんて曲があったな。そのサルビアか? 開花時期 :7月~9月 原産地:南アメリカ なんでこんなカタチの花になったのか。 まあ兎に角こんなところにサルビアの花。

ルリミゾカクシ Lobelia

ルリミゾカクシ。御堂筋にて撮影。ルリミゾカクシを漢字で書くと瑠璃溝隠。ロベリアやルリチョウソウ(瑠璃蝶草)という名前もある。しかし花の名前は別が多く、和名、洋名の違いもあるのでどれを覚えたらいいのか迷う・開花時期:4月~6月原産地:南アフリカ花言葉:「悪意」「謙遜」 花言葉もやたらと多かったりする。何でや?

サボテンの花!月下美人? Cactus flower

近所の家のサボテンの花が咲いた!月下美人か? 見れただけで嬉しい! 一夜だけに咲く儚さが、より美しく感じさせるのかもしれない、 なんてことを思った。う~ん、美人薄命。 開花時期:6~11月 そういえば方丈記の解説に朝顔と露は儚さの代表格みたいなことを書いていたが、これもかなりのもんです。

花菖蒲 Iris

難波神社に花菖蒲が。 初夏の訪れを感じさせてくれる。 そして優雅な美しさで楽しませてくれますな。 花弁の根元の少しだけある黄色がよくないですか? 開花時期:6月初旬 花言葉は「優雅」「心意気」「優しい心」「信頼」・・・ 原産地:日本、朝鮮半島~東シベリア

ドクダミ Houttuynia cordata

ドクダミがあっちこっちで咲き始めた。開花期は6~7月十字に白いの花やないみたい。本当の花は棒状のところに小さいのが沢山ついてる。なんだか紫陽花みたい。漢字で書くと毒痛み。ドクダミ茶ってあるけど昔から万能薬として用いられていた。葉の形がハートみたいで可愛い。因みに金網の向こうに映っているのは京阪電車。

ランタナ Lantana

ランタナが咲き始めてる。開花時期は5月から11月。 いつの頃からか、街中でも結構よく見るようになった気がしますわ。 中南米原産。言われてみるとこの花が放つ明るさ、中南米っぽく思えてきた。

ヒメヒオウギ Freesia laxa

歩いてたら目に入ってきた…こっちを見ているよう。 薄っすらピンクの6枚花弁の半分に赤い斑、 調べてみるとヒメヒオウギ(姫檜扇)という花でした。 きっとどこかから種が飛んできて咲いたんやろう。 こんなとこでも奇麗な姿をみせてくれてますわ。

ツツジ

緊急事態宣言下ではあるが全く外に出ないわけではない。そこらではツツジが奇麗に咲いています。日本古来からの色で躑躅色ってのがありますね。そう、ツツジ色。濃いめのピンクのようなええ色です。「ツツジって漢字で書ける?」と言われて、書けないパターンのやつですな。

歩道の花

歩いていて下を見ると、こんな時にも花は咲いてる。 歩道の脇で小さくても奇麗な色を魅せてくれますな。