オーダーメイドのペンダントトップ Made-to-order Pendant top

大阪府のお客様からのご依頼でお作りさせていただいたクロスのペンダントトップです。

素材はプラチナですが、原型はシルバーで制作しています。

Made-to-order Pt900 Pendant top at the request of customer who lives in Osaka Prefecture.

 

 

 

制作過程  Making process

 

角棒から作りました。

Made of silver square bar.

 

線引き板で任意の太さまで引っ張って、

Pull the wire trough the drawplate,

 

糸鋸でスパイラルのように?線を描いていきます。

Scribe using sawblade.

 

三角ヤスリでヤスってある程度まで仕上げをしておきます。

Filing and polishing.

 

ロウ付け!

Soldering!

 

片方がくっつきました。

Sticked one sided.

 

シルバーで作った原型をかたどりしてプラチナで鋳造して、

完成です。

Completed after mold making,casting.

 

横から

From the side

 

正面

Front

 

裏側

Backside

 

寸法

Dimension

 

凄く喜んでいただけました!!

 

オーダーメイド、リフォームならカンテテで。

お問い合わせフォームから、お気軽にご質問ください。

 

 

 

 

朝の南御堂 今は御堂会館建て替え工事中。

Minami Mido in Osaka.

指輪の修理 Repair a ring

18金の指輪の変形直しの修理です。腕の部分がえらいことに…

Repair destorted a 18K ring.

 

ヤットコである程度まで形を直して、

At first,I  repaired destroyed part using pincers to some degree.

 

 

凸凹をなくすように木槌で更に整えます。

Next,arrange a shape again using a mallet.

 

磨いて完成!

Completed after polishing!

 

ジュエリーの修理、オーダーメイド、リフォームはカンテテまで。

電話やお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

大阪駅、ヨドバシカメラも映っています。

オーダーメイド Made-to-order

兵庫県のお客様からのご依頼でお作りさせていただいたオーダーメイドのペンダントトップです。

Made-to-order pendanttop at the request of customer who lives in Hyogo Prefecture.

 

虎の顔と漢字のペンダントトップです。

Tiger face with KANJI pendanttop

 

素材:プラチナ、ダイヤモンド

Material : Platinum900,Diamond

 

寸法

Size

 

ちゃんと箱に入れてお渡しです。

Give customer a pendanttop in the jewelry box.

 

制作工程 making process:

 

プラチナを溶かす。

Melt platinum.

 

何度かなまして、金床の上で叩いたりローラーで伸ばしたりして板を作ってます。

Make a lettle thick platinum sheet after annealling sometimes.

 

寸法通りに板を切り落とします。

Cut off according to size.

 

この様に。

Like this.

 

土台の部分が出来ました。

Complete a foundation part.

 

次は虎の顔をワックスを削って作ります。今回は少し硬めの紫色のワックスを使用しました。

Next,shave a hard wax block for jewelry making.

 

顔の輪郭が見えてきました。猫の顔みたいにならないように!

ヤスリやケガキ、スパチュラーを使って削っていきます。

Coming a shape of tiger face into sight little by little using files,scribers,etc.

 

虎の顔の原型です。結構時間かかりました…。これを元にプラチナで鋳造します。

Complete a prototype! and cast this.

 

次は漢字を糸鋸で切り落とします。

Next,cut off tiny KANJI from a platinum sheet using sawblade.

 

チェーンを通すバチカン金具も作って、これらを全てくっつけます。

Make a bail,and combine these all.

 

ロウ付け!!

Brazing!!

 

目にメレダイヤを合わせて、その後彫り留めをして完成となります。

Set melee diamonds in the eyes.

 

 

ジュエリー、アクセサリーのオーダーメイド・リフォームならカンテテまで。

お問い合わせフォームよりお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

 

今朝、ツバメの巣を見つけました。

雛もだいぶ大きくなってて、いっぱいエサ運んでもらって食べたんやろな~。

I found swllow’s nest this morning.

オーダーメイドのネックレス Made-to-order pendant necklace

滋賀県のお客様からのご依頼でお作りさせていただいたペンダントネックレスです。

Made-to-order pendant necklace at the request of customer who lives in Shiga Prefecture.

 

素材:プラチナ900、純金、ダイヤモンド0,25ct(マーキスカット)

Material:Platinum900&Puregold with Diamond 0,25ct(marquis cut)

 

 

制作工程 :

Making process

 

指輪からのリフォームです。

Remake from a ring.

 

板から糸鋸とヤスリで

By using sawblade and files,

 

2本爪でマーキスカットのダイヤモンドの石座を作りました。

I made a 2-prong setting for marquise cut diamond.

 

丸線に溝を入れて、

Filing a wire,

 

ロウ付けして石枠の完成。

brazingshort wire with a setting.

 

唐草のパーツや純金の粒をロウ付けして、

Brazing arabesque parts and puregold grain.

 

固定してタガネで石留です。

Setting a diamond using engraver.

 

寸法

Dimension

 

一つ一つ、丁寧な仕事を心がけています。

オーダーメイド、リフォームはカンテテまで。

 

 

 

 

 

 

淀屋橋(適塾の近く)にて。

 

オーダーメイド Made-to-order

京都市からのお客さまでマリッジリングのオーダーメイドです。

桔梗と唐草模様のの和彫り、K18とPt900のコンビリングリングです。

 

 

K18はイエローゴールドでもなく、ピンクゴールドでもなく、ホワイトゴールドでもない、オリジナルで配合しているの色味です。

落ち着いた感じで上品な仕上がりになったと思います。

 

すごく喜んでいただけました!職人冥利に尽きます。

 

制作過程

地金を溶かして棒を作って平たくして巻いて…

 

オリジナルのK18とPt900をサイズ、幅、厚みをちゃんと合わせて作っています。

 

 

オーダーメイド、リフォーム、修理のご依頼はカンテテまで。

 

 

工房近くの公園にて。

こんなん見たら厳しい寒さも過ぎて、春の訪れを感じます。

オーダーメイド Made-to-order

大阪在住台湾出身のお客様からのご依頼でお作りさせていただ卍のペンダントネックレスです。

 

素材はシルバー。

板を糸鋸で切り落として作りました。

正方形の板を作ってガイドラインをケガいて卍のカタチに切り落とします。

バチカン(チェーンを通す金具)も手作りです。

仕上げをしてから変色防止の為にロジウムコーティングを施しています。

 

 

 

 

只今、加古川ヤマトヤシキにて出展中。加古川は棋士のまち!なんだそうですね。

 

オーダーメイド made-to-order

京都のお客様からオーダーメイドでお作りさせていただいたペンダントトップ/ブローチです。

大正時代か昭和初期に作られたブローチのリメイクになるのですが、

お客様のご希望を伺いデザインに関して何度かのやり取りをしてご希望通りに仕上げました。

石は全てお預かりで、素材は銀です。

 

まずはざっくりと制作工程から。

 

糸鋸で板から切り落とし、

オパールの石枠を作り、

予め作っておいたパーツをロウ付けでくっつけていきます。銀なので火をかけると変色します。

小さいラウンドカット石の石枠(パイプから作っています)もロウ付け。

銀は熱伝導率が非常に高いのでたくさんロウ付けをする場合は火の強さや酸素の量の調節、バーナーの動かし方等を工夫します。

金具も付けて、バレル研磨したところです。これから石留!

出来ました。仕上げは綺麗に!!

寸法と裏側

こんなデザイン画でした。

 

 

オーダーメイド、リフォーム、修理はカンテテまで。

職人が直接対応させていただきます。

お問い合わせやメールからに連絡ください。お電話でも!