制作

銀の丸棒に穴開けてねじ切り

直径5㎜の銀棒に、 糸鋸で切り込みを入れて、 細くしたい部分をヤスリで削り出し! 端にドリルで穴をあけます。 結構深くまであけたいんで、低回転でゆっくり慎重に。 こんなときはやっぱりトルクのあるマイクロモーターで良かったです。 そこからさらにねじ切り(タップ)で雌ネジをつくるんですけど、 折れたら最悪なんで、冷や冷やしながらの作業が進みます。 因みにもし折れたら、しばらく塩酸に漬けるしかない… 中書島の長健寺にて。 「黄桜」ってこのことか!?近くに酒蔵いっぱいありますわな。
制作

金具の制作

最近はこんなん作ってました。 竹工房喜節さんのバッグの金具。 蝶番になってるんです。 両側からタガネで叩いてかしめる。 船場を歩いてたら出くわした、陶器神社。 防火の神さんらしいですな。
イベント/お知らせ

出展、出品のお知らせ

◆西宮阪急 2階      アクササリーイベントスペース     6月15日(水) ~ 21日(火) ◆京阪百貨店守口店 2階  イベントスペース  6月23日(木) ~ 29日(水) ◆第36回 関西扇面芸術展    6月28日(火) ~ 7月3日(日)  場所:京都市美術館別館  10:00 ~ 18:00(最終日は16時まで)   お待ちしています! こんなとこからも芽が!!
オーダーメイド/リフォーム/修理

指輪のウデからバチカンを作る

お預かりした指輪から ウデ部分を切って、 ヤットコでバチカンのカタチに。 ロウ付けして、 ヤスリでカタチを整えて、ある程度研磨してバチカンの完成! 使えるところは使います。 コブシ?ハクモクレン?
オーダーメイド/リフォーム/修理

オーダーメイドリング

オーダーで制作していたリングです。 とてもシンプルなデザインですが、 爪を粒のように丸くして可愛らしい感じが出るようにしました。 元のお預かりしたリングとほぼ同じ重さで制作しています。 K18緑&赤色石リング 京都府のお客様 喜んでいただけて良かったです。 どうもありがとうございました!
オーダーメイド/リフォーム/修理

石留め

指輪の制作の続きです。 まずは赤色石の石留め。 石枠にちゃんと収まるようにしてから爪をヤットコで倒していきます。 笹葉ヤスリで爪のカタチを整える。 次は緑石。 同じようにヤットコで爪を倒す。 石留は毎回慎重になりますが、 おそらくエメラルドなので特に慎重に! タガネで更に倒していく。 無事に留めれてほっとする。 梅がいい感じに咲いてきたぞ!
日々徒然

富山と金沢で

旅行と少し仕事をかねてサンダーバードに乗り、 先ずは富山へやって来た。 そこから、あいの風とやま鉄道に乗り換えて入善まで。 小学生の頃に来たことあって33年ぶりに降り立つ。 これだけでワクワク。 昔は雷鳥一本で来れたけど今は北陸新幹線が出来たから乗り換えなあかんようになったのか? 日本海までとことこ歩くと風車が見えてきて、この日は風が強く結構な速さで回ってた。 向こうに見えるのは白山連峰か。 富山駅で買っておいた日本酒を取り出し、 波とカモメを相手に旅の酒。 このひと時がたまらん!! ◆ 富山市に戻って路面電車で、 富山市ガラス美術館に到着。 富山に来たらやっぱり行っとかないと。 ワオ!!!全部ガラス。 ◆ 訪れたかった井波へ。 高岡でJR城端線に乗り換えて砺波からバスで、 遂にやって来た木彫りの町、井波。 門前町を歩いていくと、威風堂々たる瑞泉寺の山門。 ずっと見てたいけど、 山門をくぐり抜けて本堂へ。 雪除けのために囲われてました。 こんなところも流石木彫りの町。 周りには誰もおらず、しばらくいろんな角度からゆっくりと見てました。 この手狭の彫刻を自分の目で見れただけでもここに来て良かったと思えた。 繊細さ、大胆さ、嫌みのない豪華さ、いろんなものを感じますね。 図案を描き、設計し、彫り上げた当時の職人たちの技、心意気に尊敬の念が湧いてきますわ。 木鼻もね。獏。 こちらは蟇股の彫刻。 有名な獅子の子落としの彫刻は雪と策で近くで見れなかった… 瑞泉寺から徒歩で井波彫刻総合会館へ。 現在の職人の作品がたくさん見れました。 井波の井堀彫刻の歴史は受け継がれてますね。 見る価値あり! 十二支の巨大欄間。 ◆ 次は金沢。 1日フリーパスで時間のある限り色々見てまわる。 2020年に東京上野から移転された国立工芸館へやってきた。 立派な建物です。 こんな企画展がやってたので入る。 お!ラリックの作品(ブローチ)。 ラリックと言えばジュエリーとガラスですね。 撮影OKなものとNGなものがありました。 有名どころの21世紀美術館。 若い人達で賑わってました。現代美術ですね。 ひがし茶屋街から上に登るところがあったので行ってみると、 宝泉寺という寺があって、 金沢市内を一望出来る場所がありました。 グッバイ。
オーダーメイド/リフォーム/修理

指輪の枠の制作

前回までに作った石枠に指輪のウデをつける。 サイズを合わせた甲丸の指輪を作って、 石枠の幅に合わせて切り落とす。 こんな感じで。 嵌めこむ。 いろんな角度から見て確認して狂いがないように。 あとでごまかせません。 ロウ付け時に動いたらよろしくないので仮着機で固定してます。 ロウ付け。 酸洗いしてからバレル研磨をすると18金の明るさが出てきます。 石枠の下部を指輪の内側のカーブに合わせて削っていきます。 これで枠の出来上がり! あとは石留して仕上げ! ちらほらと梅が咲き始めてる。 ご近所はどうですか?
オーダーメイド/リフォーム/修理

K18の地金から石枠を作るの続き

前回の続きです。 まずは赤色石の石枠から。 丸線に糸鋸で溝を入れて、 石枠の四隅に合わせるように角ヤスリで溝を深く直角にする。 これが爪になります。 ロウ付け! 次は緑石の石枠。 石枠の四隅を先細丸ヤスリで溝を入れて丸線はそのまま。 緑石は四隅が隅切りになってて、エメラルドカットになってます。 石のカットに合わせて爪のカタチもかわってきます。 そしてまたロウ付け! 2つの石枠が出来ました。 爪はあえて太めにしてます。 あとは腕を作って仕上げていきます。 高槻にある神峯山寺(かぶざんじ)山門の金剛力士像のお顔が凛々しい。
オーダーメイド/リフォーム/修理

K18の地金から石枠を作る

また金相場がえらい高騰しますな。 いろんな出来事や状況、思惑が絡まって上がるんやろうけど もう上がって欲しくない。 さて、そんな金を使って石枠の制作です。 お預かりした指輪から石を外して、 K18の板を用意して石の大きさ、カットに合う石枠を作ります。 ドリルで穴をあけて糸鋸である程度四角に透かしてからヤスリで整える。 これくらいに。 ピッタリ! 切り落とす。 またヤスリで整える。 こんなふうにして作ってます。 次は爪をロウ付け! 開館したばかりの中之島美術館の中から一枚。 堂島川が見えますわ。
制作

真珠を彫る

最近は新しいことに挑戦してました。 真珠を彫って見たろと思ったんです。 勝手に始めたことなんで自分でやってみるしかない。 いい彫り方はないか? 早く彫れる方法はないか? どんなんで彫ったら上手いこと行くか? 効率よく彫られへんか? とあれやこれや考え時間かけて試行錯誤しながら辿り着いた現時点での一つの結論は、 「地道に彫っていくしかない」 結局これしかないです。 効率よくなんて考えたらあきませんでした。 余計に効率悪くなる。 手作業。 手間かけなあきません。 近道はないわ。 特に真珠の表面は欠けやすいから一気に彫るとええことないです。 そんなこんなで、 ここまで彫れるようになりました。 真珠の種類も色々。 一番右は南洋真珠。 右から二番目はアコヤ真珠。 それ以降は淡水真珠。 一番左は千鳥! マベパールだけは上手いこと彫れませんでした… 「真珠の彫り」を初めて載せましたが、彫るだけでは終わりません。 続きはまた。 茨木市に建設中の安威川ダムに行ってきた。 近くで見ると大迫力!!
イベント/お知らせ

オーダーメイドのページ

去年に間違って消してしまったオーダーメイドのページを 改めて少しづつ作ってたんですが、 画像一覧を載せ終えました。 クリック/タッチしてください。 順番はバラバラですが…今まで作らせてもらったのがざっくりと 見ていただけます。 ご報告まで。 https://cantete.com/made-to-order-remake/ 今日は隣のみーちゃんが居座ってるわ。
制作

銀の棒が出来ました。

前回の続きです。 早速縦型のあけ型を使ってみることにしたので、 とりあえず銀(Silver925)25gを直径5mmの丸穴に流し込んでみることにしました。 溶かさな始まりません。 なんと1回目で上手いこと流れてくれた! けど、多すぎた…溢れまくり。 溢れた分を除いて量ると14g。 これで次からの分量がわかりました。 細目ヤスリをかけてみた。 これは使える! 冬っぽい
制作

初めてのあけ型

必要に駆られて馴染みの工具屋、心斎橋の波部商会で 初めて縦型のあけ型を購入。 溶けた地金を流し込む型ですわ。 リバーシブルに使えるやつで 丸線が3,4,5,6㎜と板が出来ます。 横型のあけ型に慣れてるから う~ん、流しにくそう。 1発できれいに流し切れるかな? 流し込む前に温めとうたほうが上手いこといくかな? やってみるしかない。 南天食べてる瞬間とれた👍
制作

線に打刻

倍率3倍のヘッドルーペをかけながら 直径約1㎜の線に刻印を打ってます。 刻印の大きさは極小の0.6㎜なんで 角線なら余裕で打てるけど、丸線やとギリギリ打てる大きさ。 「S」「V」と、オリジナル刻印を打刻しました。 打った直後なんでバリは出てる。 普通の曲がりやと浅くて使えないときがあるんで、 深曲がり(大曲がり)の刻印使ってます。 極小々の0.4㎜の刻印買おうかな?
制作

木の板があったから…

一枚の木の板を 彫刻刀でザックリと彫る。 何をしてるかって? 机の上で真珠がコロコロ転がるから、 とりあえず並べて置いとける台を作ろうと思ったんです。 板はその辺にあったやつ。 これでも十分使えますわ。 一丁上がり!! 所用で守山市へ行ったので寄り道。守山寺。 滋賀県は寺が多い!
イベント/お知らせ

まだ先のことですが…

個展が決まっています。 2023年1月11日(水) ~ 16日(月) 京都髙島屋 6階 美術工芸サロン 約1年後です。 時間があるようでない感じ。 作るぞ~! 右の石段を登ると梅林、そして意賀美神社へ。
イベント/お知らせ

出店終わりました。ありがとうございました。

たくさんの方々にお買い上げ&お越しいただき、どうもありがとうございました。 あべのハルカス近鉄本店9階 KITAS での出店が終わりました。 大阪では感染者数が激増でどうなるかな?と思ってましたが、 とても気に入ってお買い上げ頂いたり、 普段指輪を着けない方がお買い上げ頂いたり、 プレゼントにとお買い上げいただいたりと、 嬉しい一週間でした。 今後も新たな作品を作っていきます。 また何処かで見に来てください! 夜の天王寺 近鉄本店前
イベント/お知らせ

千鳥のピアスを作る

千鳥のブローチを見てくれた方が ピアスを希望されたので、 「出来ます。」 と即答。 作らせていただくことになりました。 ありがとうございます。 千鳥の裏に芯を立てて際を磨いているところ。 こんな隅のようなところはヘラを押し当てて磨くのがいいですね。 直結タイプのピアスです。 太めの芯がいい、とのことなので任意の直径の丸線を作って それを芯にしました。 糸鋸で切り込みを入れます。 タガネで目を入れる。 こんな感じで作っています。 あべのハルカス近鉄本店9階KITAS 25日(火)まで やっぱりハルカスは高い!!
イベント/お知らせ

ありがとうございます。あべのハルカス出店3日目

今まで作った指輪の中で一番大きな指輪をお買い上げいただいたり、 気張って作ったネックレスや透かし彫りの指輪、曲線の指輪、真珠の指輪を お買い上げいただき、ありがとうございました。 皆様それぞれの喜びがあり、とても気に入ってくれて、 そんなのを感じられて嬉しいです。 作り手冥利に尽きます。 ちゃんとしたもん、気に入ってくれるもんを作りたいと改めて思う。 大きい曲線の指輪シリーズ(お買い上げいただいた指輪は映っていません) 通天閣が青から赤のライトアップに変わる瞬間が撮れた。 赤いのは良くないか…