バイク

龍穴神社に行ってきたが…

暑い! 涼しいとこに行きたい。 ということでやってきた、奈良県宇陀市室生にある龍穴神社。 ここの奥宮にある滝、吉祥龍穴を見て感じたくてやってきた。 先日訪れた室生寺のすぐ近く。 参詣してる人らも数組、結構来てるなって感じ。 近頃は悪疫退散の幟を立ててる神社が多い。御多分に漏れずここもそう。 あうん 創建は室生寺よりも古い。 神社の本殿にお参りもして、さあこれから滝や!!! と、思ったら… え? マジで!? こういうことです。 今月初旬の土砂崩れのために通行止めでした。 あがいてもしゃあない。 帰る途中、バイクだらけの針テラスで休憩して帰る。 HONDA VTR250乗りのリターンライダー👍
オーダーメイド、リフォーム

オーダーメイドでマルタ十字のペンダントトップ

ようやく完成、奈良県のお客様からのご依頼で作りました! マルタ十字のペンダントトップ 糸鋸で十字のカタチを切り出して、 丸カンかましてバチカン付けて、 ある程度仕上げて、 タガネで線を彫って内側は金剛砂で艶消しにして 最終仕上げしてからロジウムコーティングしてます。 工程はこんなもん。 しかし、 作り方としては難しくないが、板状で天地左右対称のカタチはごまかされへん。 一つ一つの工程をちゃんとやらなあきません。 素材は銀。 寸法 作らせていただいてありがとうございます! このご依頼を受けるまでマルタ十字の存在を知らんかった。 知らんかったことを知れました。 感謝!!
イベント・お知らせ Information

出店のお知らせ

昼は暑いけどエアコンなしで作業してます。 SDGsしてるわけでもなくケチってるだけ。 さて、最近決まった出店のお知らせです。 ◆京都大丸4階 9月29日(水) ~ 10月5日(火)  エスカレーター前の売り場でわかりやすい! ◆高槻阪急1階 11月3日(水) 〜 9日(火) 西宮阪急  今年5月には出店出来なかったので次こそは! ◆イガデハク2021 12月3日(金) 〜 5日(日)   三重県立ゆめドームうえの クラフトフェアです。  ご縁あって参加することになりました。 お待ちしていますよ~!!🖐🏻 久しぶりに幅広なフレームの糸鋸を出してきた。 こういうシンプルなやつは何年、何十年経っても使えるのがいい。
イベント・お知らせ Information

一つ一つ指輪を作ってる。

制作過程をちょこっと。 ヤットコで銀の丸線を曲げる。 唐草のようなクルっとしたところ、ここが結構硬くて曲げづらい。 ヤスリがけをしてから 先日、炭の上で溶かして作った銀粒をロウ付け。 どこのどれくらいの大きさの粒を付けるか? それは作りかけの指輪を見て決めてます。 いっぱい出来てきた。 希硫酸で酸洗いした状態なんで白っぽく見える。 ここから仕上げに取り掛かっていきます。 と、まぁこんな感じで一つ一つ手作りで作ってます。 7月29日(木) ~ 8月4日(水)の守口京阪2階で出品します👍
日々徒然

ししとうの花が咲いた!

お隣さんからもらったししとうの種から花が咲いて実がなった! ポツンと白い小さな花に青々とした実。 これだけでめっちゃ嬉しいやないか。 もちろん食べる。いただきます🙏🏻 何か育てたりしてますか?
制作 Making

今日は銀の粒を作ってた。

粒は僕(カンテテ)の作品には欠かせないものとなってきました。 ということで、 僕なりの純銀の粒の作り方です。 ↓ 銀の笹吹き(不揃いな純銀の粒々)を炭に作った窪みに適当に置いていって、 溶かす!! 小さい粒々が溶け合って一つの粒になる。 火が強すぎたら地金の中に巣が出来るから加減が大事👍 ↓こないなりました。 曲線の指輪とかにくっ付ける用の粒です。 やっぱり純銀の粒は明るいですね!!
修理 Repair

直せるものは直す。

近所のおばちゃんから「こんなん直してもらえるやろか?」 石やなくて人参の花を樹脂で固めたものらしい。 接着が剥がれてとれただけやろうから「直せるで」と返事。 預かったんで修理です。 貴金属ではない指輪です。 最初に付いてたカチカチになった接着剤をカッターでさらう。 エポキシでくっ付けるんでA剤、B剤を混ぜる。 枠の中に塗りたくる。 これでよし!あとは接着が固まるのを待つだけです。 直せるものは直します。
イベント・お知らせ Information

ありがとうございました。

昨日であべのハルカスタワー館1階での出店が終わりました。 お越しいただき見てくれた方々、お買い上げいただいた方々、 どうもありがとうございました。 7年半程前に大阪三越伊勢丹(今は無い)での個展で ペンダントを買ってくれたお客さんがホームページをみて来てくれたり、 友人が注文しに来てくれたりと、 何やかんやと嬉しい出来事もありました。 周りのお店の人たちはフレンドリーに接してくれて、 色々教えてくれたりフォローしてくれたりと 1週間、終わってみると早かったな~、といつも思います。 あらためて、皆さま本当にありがとうございました❗❗ 感謝🙏🏻 これからも作り続けます。 またどこかで見つけて見に来てください。 帰りの環状線の車両、上手いこと撮れんかった。
イベント・お知らせ Information

3日目終了、土日も待ってます!

あべのハルカスタワー館1階での出店も3日目が終わりました。 初めて見てくれたお客さんが「曲線の指輪」を買ってくれた。 しっくりしてとてもお似合いでした!! アフターケアはお任せ下さい。 土曜日、日曜日もお待ちしています❗👍 あべのハルカス近鉄本店タワー館1階 13日(火)まで 今回は三重から来てるRomantic Roseさんと一緒に出店🖐🏻 あべの歩道橋から撮影。通天閣が近い。
イベント・お知らせ Information

初日終了!

初日から新作が気に入ってくれた人のもとへ旅立って行ってくれるなんて嬉しいね! 「心」のペンダントネックレスや「自由な曲線の指輪」をお買い上げいただきました。 ありがとうございました!! あべのハルカスや、MIOにHOOPにキューズモールにアポロシネマに大阪市立美術館にと… 色々ありますな。
制作 Making

ツイストバングルを作る。間に合わせる!

出店直前のあがき! 着けやすさが好評をいただいているツイストバングルを作ってます。 白と明るい金色っぽい珠の組み合わせも良し!と思って 今回のは淡水やなくて南洋真珠を使用。 真珠専用のドリルで丸線の径に合わせて穴を広げているところ。 駅の改札出たところで見つけた。 上手いこと、こんなとこに巣作るな~。 泥や枯草に唾液を混ぜて作ってるんやって。
イベント・お知らせ Information

出展が近づいてきた!&新作色々

7日からのあべのハルカスでの出展が近づいてきました。 はやいもんや。 そんなこんなで初披露の新作も作りました。 ↓モチーフは全て漢字の「心」です。わかってくれますか? 評判が良かったんでまた調子乗って3つ作りました。 お次のモチーフは漢字の「気」です。気は長く。そうありたいネ👍 数年前に作ったキノコを見て思いついたデザインシリーズを改めて作り直しました。 着けると意外に人目を惹きつけて良かったりする。 試着しに来てほしいです。 切れ目なしの一周総透かし唐草の指輪は以前からある指輪やけど 「透かし唐草に粒」のネックレスは新作。 模様や柄のない服にはとても映えて奇麗に見える…と思います。 7月7日(水) ~ 13日(火) あべのハルカス近鉄本店 毎日います! タワー館1階でお待ちしています。 どうぞよろしく❗❗❗🙏🏻

源氏の滝

近くにある滝に行こうと思い立って行ってきた。 交野市にある源氏の滝。 滝のすぐ近くまで行けて、マイナスイオン?浴びまくり。 滝の高さ約17.5m。 顔洗ってしばらくボケーっとする。 大昔はここも山岳修行の場やったのかと思わせるような 自然石を積んだような石塔や石仏がありました。 巨石の上にも!不動王明王か。 臨済宗妙心寺派宜春院ってのがあって、現在は跡地になってた。 絶え間なく流れ落ち続ける滝の前でゆっくりと深呼吸するのがイイネ👍
作品 Works

オンラインストアに指輪を2つ載せました。

メインメニューのオンラインストアから見れます。 又は、↓の画像から。 「曲線に淡水真珠の指輪」 もちろん手作り、 淡水真珠の明るさがイイネ❗❗
オーダーメイド、リフォーム

ペンダントトップを2つにする。

先っちょにぶら下がってる雫型の石を外して2つにします。ニッパーで丸カンを切断。その切り跡の処理をしてるところ↓次は雫型の石銀の丸線でバチカンを作る。本体には絶対に火をかけたらあかんので水につけながら合口をロウ付け。加工した部分にロジウムコーティング。まあメッキですわ。出来た。これでペンダントトップが2つになったぞ!
修理 Repair

久しぶりの出張!

出張で近鉄橿原店にやってきました。 その場でサイズ直しをしたりして、まじめに仕事しています。 休憩中に散歩がてら屋上へ行ってみると、 万葉集でも読まれている大和三山が一望出来た。 香具山(かぐやま)・畝傍山(うねびやま)・耳成山(みみなしやま) 奈良に来たって感じがした。 いつか近鉄特急で名古屋まで行ってみたい。
イベント・お知らせ Information

扇面展終了、ありがとうございました。

第35回関西扇面芸術展にお越しいただき、ご覧になってくれた皆様方 どうもありがとうございました。 初めて見てくれた方が↓の作品、 「透かし唐草に千鳥」をとても気に入ってくれて お買い上げいただくことになりました。 嬉しい。 やっぱり動いて見てもらわんとあきませんな。 寸法 平安神宮の鳥居。 京セラ美術館の道路挟んで向かい側のベンチから撮影。
作品 Works

古法窯づくり藤村トンボ玉の指輪を追加しました。

オンラインストア(iichi)に指輪を2つ追加しました。 藤村トンボ玉工房とコラボレーションした指輪! 古墳時代日本へに伝来したトンボ玉。 平安時代に一度途絶えましたが、江戸時代にオランダから再び技術が伝わり、 その作り方を今も守り続ける藤村トンボ玉工房とコラボレーションした指輪です。 トンボ玉とは… 穴のあいたガラス玉で、同質のガラスで作ったいろいろな模様のパーツを 象嵌(ぞうがん)した玉のこと。 古法窯づくり藤村トンボ玉は大阪府の伝統工芸品です。 ある程度はフリーサイズなので多少は調整出来ます。 トンボ玉と粒は押さえないようにして グッと押さえて縮めたり、逆に広げたりして調整してください。
イベント・お知らせ Information

始まりました

第35回関西扇面芸術展に出品してる作品です。 どちらも帯留めでペンダントトップにもなります。 上:銀、トルコ石 「天平花模様」 下:銀、18金 「透かし唐草に千鳥」 京セラ美術館・別館 はこんなとこ。 平和の女神発見。
イベント・お知らせ Information

明日から京セラ美術館・別館で扇面展が始まります!

いよいよ明日から 第35回関西扇面芸術展 が始まります! 京セラ美術館・別館 6月15日(火) ~ 20日(日) 10時~18時(最終日は16時まで) 作品2点出品しています。制作途中の画像ですが、 こんなんと、 こんなん。 最終日は会場におります。
イベント・お知らせ Information

指輪を2つ追加しました。

 2021.06.10 段々と暑くなってきた今日この頃。 6月やのに日中は夏みたいに暑いときもある。 夏はどないなるんや? そんなことを思いながらも、 またiichiのオンラインストアに指輪を追加し...
イベント・お知らせ Information

オンラインストアに指輪を追加しました。

iichiのオンラインストアに指輪を3つ載せました。 メインメニューのオンラインストアから見れます。 又は、↓の画像から。 3つを一緒に着けたら…勝手なイメージやけどモデルさんが着けてそう。 別タブで開きます。どうぞよろしく。 お時間あれば覗いてみてください!!
イベント・お知らせ Information

扇面展に出品する作品の制作その2

扇面展には2点出品します。 そのうちのもう一つ。 ↓裏からロウ付けしているところ。 パーツのデザインを考えて切り落としているところです。 パーツを作るより、枠に収まるようデザインを考えるのにめっちゃ時間がかかってしまった。 第35回関西扇面芸術展 6月15日(火) ~ 20日(日) 京セラ美術館・別館 10時~18時(最終日は16時まで) 作品2点を出品します。 ぜひお越しください!! 甘酒は「飲む点滴」って聞いて飲み始めた。 右のは甘すぎる。左は飲みやすい。 左に決定! でも、他のも飲んでみたくなる。

女人高野の室生寺

奈良県は北東部、室生寺にやって来た。 赤目四十八滝も結構近く、宇陀川を流れる水も奇麗。 女人高野として有名な古刹ですな。 仁王門をくぐるとすぐ左手の池でこんなところにモリアオガエル! なんでかわからんけどこの時期に紅葉してる木に卵がわんさか。 鎧坂を登ると弥勒堂。 弥勒菩薩は大きくなくて、近くからは見えへんけどとても美しかった。 金堂。如来がお二人もいはるけど…やっぱり十二神将が好き。 そして本堂。如意輪観音菩薩がいはります。日本三如意輪の一つやって。  五重塔が見えてきた。 平成10年の倒木による大破損から見事に復活。一流の宮大工しか出来ひんやろな。 花のような蝶のような。このカタチ好き。 え、どこまであるん?ってな石段が目の前に出てきた。 なかなかの段数です。ちょっと休む。 石柘榴の葉にカタツムリ。 最近カエルもカタツムリ見ましたか?町中ではあんまし見んようになった気がします。 見えてきた!! 奥の院のとこまで来た。 伝 空海の一句らしい。伝ということは… おみくじええこと書いてなかったんやろか? 昔は電車も車もなく、道も険しかったはず。 なんでこんなとこにお寺があるのか? 創建は役行者。 そうか山岳信仰と結びついて創建されたのか。 役行者は神出鬼没。 納得。 なんと無料で駐車させてくれる店がありました。 もちろんそこでおばあちゃんが店頭で焼いてる饅頭食べた。 ごちそううさん。
イベント・お知らせ Information

扇面展に出品する作品の制作

見ての通り扇面の形です。毛彫りタガネで溝を彫っていく。 扇面の形の中に唐草がしっくりくるようにデザインにしたかったんで それを考えるのに結構時間かかってしまった。 お絵描きした唐草のデザインを貼ってドリルで糸鋸歯と通す穴あけ。 糸鋸で透かし彫りしていきます。ひたすら糸鋸の上下運動の繰り返し。 力を入れすぎると折れてしまうので注意。 気が散ってもイラっとしてもあきません。集中。 糸鋸作業の次は 平面的な作品になるけどちょっと立体感も出したいんで片切タガネで 地金を彫り崩していく。 ↓小さい金の千鳥!後でロウ付けします。 この後は…扇面展で! ◆第35回関西扇面芸術展 6月15日(火) ~ 20日(日) 扇面をテーマにきばった作品2点を出品予定。 京セラ美術館・別館 10時~18時(最終日は16時まで)
イベント・お知らせ Information

iichi、始めました

最近は今まで作った作品の写真を撮り直したり、品番つけて整理したりしていました。 ちゃんとネットショップをするために。 結構時間かかるもんですわ。 でもやらんとわからんことがあるもんですね。 まだ指輪だけしか出品出来ていませんが、今後徐々に他アイテムも載せていきます。 覗いてみてください! ↓ https://www.iichi.com/shop/cantete どうぞよろしくお願いします🙏🏻🙂 いろんな色があるぞ。奇麗。

足止め食らったから萱島神社へ行ってきた。

今日京阪電車に乗ってたら人身事故の影響で全線ストップ。 乗ってた車両は萱島駅から暫く動かないというアナウンス。 ということで、初めて萱島駅を下車して辺りを散策。 駅の真下に神社があるなんて知らんかった。 鳥居にしめ縄がかかってる。 あ うん 手水して 撫でようか迷ったからちょっと触れた。このご時世なんでね。 お賽銭する。 繫栄の砂 300円 推定樹齢約700年!鎌倉時代から生きてはるんやなと思うとやっぱりすごいわ。 駅のホームを突き抜けてます。 駅建設の時、地元の人らが切らんといてくれと嘆願してくれてたとのこと。 そりゃこんな立派な木切ったら罰当たりそうな気がしますわ。 ありゃ、こんなところから… やっぱり生きてはる。 駅に戻りました。 こんなとこ珍しいですな。 さようなら。
イベント・お知らせ Information

出店のお知らせ

出店が一つ決まりました。 あべのハルカス近鉄本店 1階 7月7日(水) ~ 13日(火) 前にあべのハルカスで出店したのはいつやろか?と調べてみたら、 3年10か月前! もうそんな経ったん?て感じで時の流れの速さを感じます。 ボケっとしてられませんな。 1階で出店するのは初めて。 百貨店の状況はどないなってるか。 出店できるかな? したいな。 新作を見てもらえるよう、準備はちゃんとしときます! 因みに最寄り駅は、 ■大阪メトロ御堂筋線・谷町線 「天王寺」駅 ■JR 「天王寺」駅 ■近鉄南大阪線 「大阪阿部野橋」駅 ■阪堺電軌上町線 「天王寺駅前」駅 いっぱいありますわ。 状況が許せば、来てくださいね~🖐 あちらこちらでドクダミの花が咲いてますな。
制作 Making

竹のバッグの金具を燻(いぶ)す

これで燻します。 家庭用の温泉の素です。 うーん、強烈な匂い🥴 有馬温泉みたいに硫黄成分の多い温泉に銀製品を 漬けるとすぐに黒っぽく変色してしまう。 これからやるのは硫黄成分の濃~い温泉に着けたろってもんです。 入れすぎたらあかんから蓋に注いで、 熱湯を入れる。ちょっと濃かったかな? 金具を入れるとすぐに黒くなるんです。 均等に黒くしたいんで微妙な揺れ(手を震わしてるだけ)で攪拌。 燻された。 薄っすらと磨き粉を付けたネル生地で拭くように磨いていく。 ネル生地ってのがミソ! 左が磨く前、右が磨いた後。 全然違うでしょ。 柔らかめのブラシに洗剤つけて洗う。 丁寧にね。 超音波洗浄機にかけたら燻しが取れてしまうのでそれはダメ。 完成!!! 見てくれてありがとうございました! 京都の竹工房喜節さんのバッグに使われます。 おっ、もう紫陽花が咲いてるぞ。
制作 Making

竹の金具の続き

前回の続き。 ヤスリかけて薄くしたり、 キサゲで仕上げていったりしてます。 表面のテクスチャーはこんなん。 この金具は蝶番、銀の丸線を通していく。 両サイドからトントン叩いてかしめていくぞ。 油目のヤスリまでかける! このヤスリ、プラチナ用に使ってたやつですがヤスリ目が立ってなくて全然ヤスれへんのやけど、 それがいいんですわ。かなり細かい油目になってて。 新品がいいってもんやない。 仕上げ前のヤスリとして重宝してるんです。 ここまで来た! あとは燻すのみ。
未分類

また竹のバッグの金具作ってる

前に制作を載せてましたが、 数個まとめて再び作ってるんでちょっと詳しく紹介。 手前のやつはヤスリかけてるけど、鋳造から上がった状態はこんなんです。 バレルはかけてなくて、湯口跡も付いてる状態。 白っぽいのはいわゆる酸化銀。 この金具、仕上げにめっちゃ時間かかるんですわ。 細いドリルから順に穴開け。ブレんように、折れんように慎重に。 ↓ドリルにはこんなん付けながら低回転でゆっくりと進めていく。 滑らかに回転して刃先の劣化を遅らせてくれる。 それでも刃があかんようになったら研ぐ。 使えるまで使い倒す。 ここまで。
イベント・お知らせ Information

出店中止のお知らせ

5月26日(水) ~ 6月1日(火) 高槻阪急1階での出店ですが、 中止になりました。 久しぶりの高槻阪急、出店したかったのに残念です。 百貨店への出店が中止になってもなんの保証もありゃしません。 緊急事態宣言地域下、映画館は✖やけど、演劇や舞台は条件付きで〇。 は? 郊外の百貨店は地下の食料品が一番人多くて、上の階はそんなに多くない。 せやのに、食料品やらだけ開けてそれ以外は閉めなあかんて。 お上のやり方、やっぱり色々おかしいわ。 こんなとこでもコロナなんて知らん、って感じで咲いてる。
イベント・お知らせ Information

やってしもた!

このホームページ、動作が遅かったから Page Speed Insightsってやつで測ってみたら案の定遅かった。 てゆう訳で、 もうちょい速く出来ひんかなと思っていじくってると、 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ メインメニューのページを消してしまった… 今まであった「オーダーメイド」のページが消えてます。 素人が慣れんことするとこんなこともあるよなって、 まぁ、またボチボチ作ろかって感じです。 今はこんなの作ってます。 奇麗なトンボ玉。 古法窯づくり藤村トンボ玉とのコラボレーション!!!
制作 Making

扇面の形の枠

マネー!なIOCに振り回されまくってる日本のお上達、後手後手で中途半端な対策がテレビやネットを賑わしてますな。「シン・ゴジラ」の冒頭、突如とした未確認生物の出現に対応する政権内でのやりとりみたいなもんが思い浮かびますわ。参加したくても出来ひん選手がいっぱいおる。そんなフェアやないオリンピック開催へ強引に持ち込む気か?安全安心にって言ってるけどそれは希望的観測の域を出えへん発言やな。後で「想定外でした。」って言い訳は通用せーへんで。うわべの奇麗ごとでごまかさんと、嘘や隠し事は無しにしてほしいもんや。さて、扇面の形を枠の原型を作ってました。扇面の板を二つ作って長さ4㎜、幅3㎜の丸線を柱にしてくっつける。まずは四隅に柱を立てる。完成!これをマスターとしてゴム型を作ります。型取りは自分では出来ひんから外注に出す。
制作 Making

オーダーメイドでマルタ十字のペンダント

奈良のお客さんからの依頼で マルタ十字のペンダントを作ってるんです。 銀の板に図案を張り付けて 切り落とした。 今回の依頼で初めてマルタ十字っての知った。 4つのV形をした紋章がくっついて、 突き出た8つの角が8つの美徳を意味してるらしい。 ヨーロッパでは勲章のデザインに多く採用されてるとのこと。 そう言われればそんな気がしてきた。 ヤスリで整えて、 細かい所もちゃんとしなあきません。 ここまで出来ました! こんなところに薔薇が。 薔薇ってヨーロッパのイメージが浮かんでくる。 何でや?と思たらベルばらの影響か?
制作 Making

「心」に見える?

3月の個展で初めて出してみて、 見てくれたお客さんらの反応も良かったし買ってくれたから 調子に乗って同じようなの作ってます。 全く同じやないです。 いつものように銀線を巻いてヤスリをかけて、 ロウ付けして適当な大きさの純銀の粒も作って、 横にしてみた写真。 「心」に見えますか? この漢字の形が好きで、唐草や曲線の美しさも好き。 せやからこんなん思いついたんやろか? バチカン付けてバレルかましたところ。 あとは奇麗に仕上げ! 普通にパシャっとしただけやのに、ソフトフォーカスみたいになった。 近所に咲いてた、大きい一輪の薔薇。 古い家が背景やとより目立ちますわ。
制作 Making

金具の制作の続き

表側にテクスチャーを施して、 出来ました。途中、写真撮るの忘れてた。 最後は燻して洗って薄っすらと光沢が出るようにして完成。 京都の竹工房喜節さんの竹で編んだバッグの金具になります。 ジュエリーも作るけど金具も作る。 注文待ってまっせ~!
制作 Making

金具の制作

大阪、京都では緊急事態宣言中やけど、どないして過ごしてますか? 僕は久しぶりにバッグの金具を作ってます。 ↓の画像はドリルで穴開けしてるところ。 両側からゆっくりとした回転でブレないようにまっすぐな穴をあける。 途中でドリルの刃が折れてしまったら取り返しつかへんから慎重に慎重に。 蝶番(ちょうつがい)になってるんです。 こんな感じでね。 ストレートドリルを通してみて確認。 続く。 5月26日からの高槻阪急で出店出来るかどうか、雲行きが怪しくなってきた。 う~ん。
制作 Making

変わりなく制作中

いつもと同じようなことをしてる緊急事態宣言下のGWですわ。 何してはりますか? 制作中の曲線の指輪をシリコンポイントで磨いたり、 石枠をロウ付けして、 ダイヤモンド留めたりしてます。 K18 0.035 と、カンテテのオリジナル刻印を打刻。 金性とダイヤモンドの場合はカラット数、ちゃんと打っとかなあきません。 しかしずっと家の中におれるもんやないです。 天気よかったら歩いておひさんの光浴びたい。 花は咲いてる。
制作 Making

18金の粒を

指輪のどこに付けよか作りながら決めてるんです。 これにしよかな、 こんなんもええな。 どないしよか… ・ ・ ・ はい、こないなりました。 真ん中に中之島の図書館が見える。
制作 Making

K18の曲線の指輪を作ってる。

先日のは細い線の指輪やったけど今は太い幅の線で制作中。 ヤットコでグネグネ曲げていく。 サイズ棒につっこんでちゃんと指輪の形に… なってきた。 丸線巻いて仕上げるだけやったらのっぺりした感じがしてしまって好きやないんで、 ヤスリがけして面を出す。するとせんとで見栄えが全然違うはず。 ヤスリが入りにくいとこはドリルも使ったりして、 まだ途中やけど指輪4本、ここまで出来ました。 これからどうなるか? イメージが頭の中にあるだけで、作りながら考えます。 雨で散ってもた。
制作 Making

K10の細い指輪を作ってるけどやっぱり硬い。

この丸線、ちょっと前に作ってたK10の細い線です。 K10はめっちゃ硬くてなかなか言うこと聞いてくれへん。 せやから、これから曲げる作業に入るんで一回なました。 先っちょを使いやすいように削ったヤットコでもって曲げまくる! 線の両端は溶かして粒みたいに丸くしてます。 指輪の形になってきた! 早朝の淀川河川敷にて。因みに、タンポポの綿毛の花言葉は「別離」。
オーダーメイド、リフォーム

オーダーメイドでタツノオトシゴとフェザーのペンダントトップ

京都のお客さんからご依頼をいただいて、制作過程をブログに載せてたペンダントトップが完成。 納品出来たのでご紹介。 まずはタツノオトシゴ。 デザインは描いてくれた絵をもとにしています。 可愛らしく仕上がりました。 メレダイヤはお預かりした指輪等から留め直したものです。 ちゃんと厚みもあって表面は丸く柔らかい感じで仕上げてるから立体感もあります。 軽くするために裏側はだいぶくり抜いた。 ワックスをくり抜くんは楽やけど、地金をくり抜くんは楽やなかった。 お次はフェザー。 このように仕上がりました。 メレダイヤを留める位置を決めるのに迷ったけど、最初の案に戻ってこうなりました。 折角のオーダーメイド、迷って迷って迷ってもいいんです。 納得してもらえるんが一番! ちょっと違う角度から。 因みにタツノオトシゴもフェザーも変色防止のためにロジウムコーティングしてます。 でもお風呂とかは避けてね。 裏側。石枠をパイプで作ってロウ付けしたんがよくわかります。 今回も喜んでくれて何よりでした! 着けて嬉しい気持ちになってくれたらさらにHAPPY!! アフターケアもお任せください。 どうもありがとうございました!!!
修理 Repair

指輪のフリーサイズ化

奈良のお客様からお預かりしたプラチナの指輪。 最近はこんなテーパーダイヤを留めた指輪、新作では見かけんようになりましたね。 サイズ直しのように腕を切断。 引っかかったらあかんので角が立たないようにヤスリで整えて仕上げする。 画像に映ってるのは笹葉ヤスリ。 完成。シンプルな作業でした。これで指に合わせて多少サイズは調整出来ます。 この時期いろんなとこでつつじが奇麗に咲いてる。
日々徒然

万博記念公園の民族学博物館はええとこ

やってきました、万博記念公園駅。 やっぱり撮らなあきません。毎週のように来るわけでもないから素通りできひん。 瞬間瞬間が爆発。 裏の顔が好き。 映ってないけど入り口ではトーテムポールのお出迎えがある。 いわゆるソーシャルディスタンス。神輿1基分らしい。 しかしソーシャルディスタンス、守ってる人ほんまにおるんかいな? もちろん中は撮影禁止。 いつ来ても見応えありますわ。 インスピレーションみたいなもんを求めに来るんやけど、 それより何より世界各地の民族に関わる伝統的なモノを見ていると 「作りたい気持ち」が沸々と湧いてきて、不思議な感覚を覚える自分がおる。 それだけでも来て良かった。 また来たくなる。 いつか必ず。 ガンダムも撮っとかなアカン! そしてエキスポシティでは 109シネマズでエヴァンゲリオン観て帰った。 めっちゃ空いてた。
制作 Making

K10(10金)の丸線は作るしかない

K10は地金屋に行っても売ってない。 せやから自分で作るしかない。 まずはK10の割金を作る。 銅と銀の合金。ちゃんと量ってます。 坩堝の中で溶かす。 溶け始めてきた! 右が作った銀と銅の合金、左は純金。 10金は約42%(41,66666…%)が金で、あとは銀と銅の合金。 これをまた溶かす。 あけ型に流し込んでK10の棒になる。 金床で叩いて整えて、ローラーで伸ばしていく。段々細くなっていく。 何度もなます。特にK10は硬くて割れやすいからしょっちゅうなます! だいぶ細くなってきた。 線引き版で任意の径まで引っぱる。 出来た! これを何にするか? 指輪を作ります。 K10の細い指輪の在庫が1個しかなかったんで… でもそんなけ買ってくれたお客さんがいてくれたってことやからほんまにありがたいことやと あらためて思いました。 また新しいの出来たら載せます! 早朝散歩、意賀美神社の近くにて。
オーダーメイド、リフォーム

オーダーメイドの制作 フェザー

もう1個オーダーメイドでフェザーのペンダントトップの制作してたんです。 銀を溶かして叩いてローラーで伸ばして作った板にドリルで穴あけ。この穴に鋸刃を通す。 糸鋸で切り出していく。地味やけどこの作業が好き。 切り落とした。が、まだまだこれから。 糸鋸を上下に動かしてヤスリのように使う。フェザーの内側のカタチを整える。 ええ感じになってきた! ヤスリでさらに全体と細かい所を整える。 ヘラをあててヤスリ目を消す。 パイプから作った石枠やバチカンをロウ付け。 ある程度まで仕上げてダイヤを留めていく。 ここまで。 オーダーメイド、リフォーム、修理もやってます。 ヨロシク!
オーダーメイド、リフォーム

オーダーメイドの制作

前回の続きで、ロウ付けが終わりました。 丸カッターでさらに軽くして削り跡を整える。 バチカンはご希望の大きさがあるので板から作る。 先っちょをくっつけてヤスリがけ。 バチカン出来た! 丸カン付けて本体にロウ付け。 バレルかましてきれいになりました。 さあ、ここから彫り留め。タガネで地金を彫って石を留める。 ダイヤを留める位置を決めて、 目印付けて、 ドリルで穴あけ。 タガネで彫って、 ダイヤを置いていく。 完成までもうすぐ! 彫り留めって洋彫り、和彫りどっちのやり方もあるけど 俺は和彫りでやります。
オーダーメイド、リフォーム

オーダーメイドの制作

オーダーの注文をいただいたので作ってます。 ありがたいことです。 お預かりした指輪とペンダントトップからメレダイヤを外す。 分厚い銀の板を作った。 いつもと同じように糸鋸で切り落としていく。 こんなカタチ。 そうです、タツノオトシゴ。ヤスリをかけてちょっとだけ仕上げ。 軽い方がいいというご希望なんで裏を抜きます。 折角のオーダーメイド、出来る限りご要望には応えたい。 丸カッターで数る前に、ある程度までタガネ(丸毛彫り)で彫り崩すことにしました。 タツノオトシゴにつける背びれ?の部分を作るために、 ヤットコの先を加工してオリジナルヤットコみたいなんを作りました。 ↓それを使ってるところ。 続く

浄瑠璃寺

京都府木津川市にある浄瑠璃寺に行ってきた。 駐車場から山門まで少し歩く。この日は快晴、気持ちいい! 安い!帰りにまた寄ったけどもっと安い350円の黄色いぐい飲みを買った。 駐車場代も300円で良心的なお値段。いいね。 猫があちこちにおりました。 帰りにはよもぎ餅買おうと思ってたらなくなってた。 山門や! 苑池。大きい鯉もやけど亀がいっぱい。 境内の中にも猫猫猫! ちゃんと洗いました。 なんと吉祥天如像が特別公開中。 もちろん本堂内部は撮影禁止。 このなかに阿弥陀如来の九体仏が安置されたました。 が、中央のボスみたいな阿弥陀さんは修理中で拝めなかった。 そのかわりに秘仏の大日如来が。 パンフレットに、大日如来は宇宙全体の生命の根源として全ての世界を包み込む 存在って書いてた。最強!!! この本堂で九体仏-1、吉祥天女像、大日如来坐像のご尊顔を拝しました。 見張ってるみたい。 苑池を隔てた本堂の東側には三重塔。 この中には秘仏の薬師如来があるけど見れへんかった。 毎月8日と彼岸の中日に公開されているとのこと。 三重塔側からみた東側の本堂。 つつじと鐘。 また猫。 猫型ロボット。石を削ってここまで仕上げるのは結構手間と時間がかかるんやろか? 石工職人の仕事に想像が膨らむ。 浄瑠璃寺を後にしてお茶屋で休憩。 ここのおにぎりとわらび餅、ほんまに美味しかった。 やっぱり猫が仰山おるやないか、撮ってしまうんやな。 「昔の」ってのが何かいいですな。   また来たいと思う古刹でした。 ゆっくりと落ち着いていて訪れてほしいお寺。 猫好きの方にも。
イベント・お知らせ Information

イベントのお知らせ

いくつか出店、出品が決まっているのでお知らせします。 コロナで何やかんやありますが、よろしくお願いします!! ◆高槻阪急1階 5月26日(水) ~ 6月1日(火)   正面入り口近くのイベントステージで出店。  JR高槻駅直結、阪急高槻駅からは…歩けんことない!   ◆第35回関西扇面芸術展 6月15日(火) ~ 20日(日)   扇面をテーマにきばった作品2点を出品予定。  場所は京セラ美術館・別館。10時~18時(最終日は16時まで) ◆守口京阪2階 7月29日(木) ~ 8月4日(水)   イベントスペースで出店。  京阪守口駅直結で雨が降っても濡れない! ◆西宮阪急2階 8月11日(水) 〜 17日(火) 西宮阪急    アクセサリーイベントコーナーで出店。  ここで出店するのは2年ぶり! 喜んで買ってもらえるような作品を作りたいと思っています。 どうぞよろしく。 枚方公園駅前の花壇。ひらパーが近い。
修理 Repair

指輪の腕替え

↓先日の個展でお買い上げいただいた指輪。 お客さんからフリーサイズにしたいというご要望です。 まずは上部の唐草部分と腕を糸鋸で切り落とす。 新しい腕を作る。腕言うてるけど指輪の輪っかのことですわ。 サイズ棒に突っ込んで木槌で叩いて形を整える。 ヤスリかけてある程度仕上げ。 唐草部分と新しく作った腕をロウ付け。 銀はそれなりの温度まで火をかけると表面に銅の成分(火ムラ、英語ではFirescaleっていいますな)が出てきてしまって後で難儀するから、そうならないように液体フラックスみたいなもんに一度着けてからロウ付けする。 ほんまのこと言うて銀は手間かかる。金、プラチナの方が加工しやすいんとちゃうかなと思う。 その液体が乾かへんうちに火をかけたら↓みたいになる。 フリーサイズ化!と言っても腕の下部分を切り落としてヤスリかけただけ。 仕上げして完成。 出来ることは何でもやりまっせ!!!
オーダーメイド、リフォーム

オーダーメイド 夏椿の葉に黒真珠の帯留め

京都のお客様からのご依頼で制作した帯留め。 お待たせさせてしまいましたね… 黒真珠(約13㎜)はお預かりしたプラチナの指輪から外して帯留めに留めました。 ちゃんと中に芯を立ててます。 素材は銀で、葉は艶消し仕上げ。 一度鏡面に仕上げてから金剛砂で艶消しにしてます。 手についてる粒みたいなんが金剛砂。アメシストを細かく砕いたやつです。 わかりにくい… これをじょうごで上から落として均一に細かいキズをつける感じ、やと思います。 裏側はこんなん。帯を通したときに引っかからず滑らかに通るように外周はだらしてます。 作らせていただき、どうもありがとうございました!!
オーダーメイド、リフォーム

帯留めの制作

帯留めの制作の続き。 タガネを小槌でトントン叩いて葉脈を入れていく。 因みに夏椿の葉っぱ。素材は銀。 本体、パーツが出来た。 ロウ付けして酸洗いしました。 裏側。金具の位置を決めるのに時間がかかる。 オーダーしてくれた人の希望に沿うように確認しながら進めてます。 段々出来てきた。あとは仕上げして真珠を留めるだけ! ついでに、ちょっと前に撮った大阪の桜。淀屋橋で降りてすぐ。
日々徒然

ここはどこでしょう?

ヒントは京都市内。答えは最後。 早めに出て出町柳で降りて近くへ行く用事があったから散歩がてら久しぶりにぶらりとした。 出町の商店街通ってきたけど、出町ふたばはいつ見てもえらい行列。 そこには並ばんとやっぱり阿闍梨餅!ということで それを買う。しっとり感が好き。 門をくぐると見事な松のお出迎え。よろしいですな。 ながーい塀。中入りたいけど無理。そない思ったらよけいに入てみたくなる。 結構咲いてた。薄色と濃い色の桜があって奇麗。 この門から出ました。 最後に門を出るとき、金具に目が行ってしまう。 京都御所でした。広い。
制作 Making

ローテク

だいぶ前にホームセンターで買ってきた鉄の板を切り落として削ってあるものの型を作った。 このようにヤスリがけ。ヤスリは焼きが入ってて、鉄はなまってるから大丈夫。 任意の長さのきし麺みたいな銀線を巻きつけていく。 ハイテクやなくて、相変わらずローテクみたいなことやってる気がした。 ロウ付けしてある程度仕上げ。 何かのパーツか? そうです。 帯留めの金具です。ここに帯締めが通る。 
オーダーメイド、リフォーム

オーダーメイドの制作

オーダーメイドの帯留め作ってます。 板を切り落として裏から叩いたりしてちょっと立体感をつける。 さらにタガネで目指すカタチに整える! お預かりした指輪から真珠を外して大きさ計って、 真珠の枠作る。 矢坊主で成型。 半球状になって、 ヤスリがけ! やっぱり自分の手動かさんとおもんない。

秋篠寺に行ってきた。

今年に入ってずっと制作やらしてきたからちょっと休み。 桜シーズンやけどそんなスポットには行かず、奈良の秋篠寺に行ってきた。 電車からも桜や菜の花がいっぱい咲いてて綺麗かった。 近鉄奈良線平城駅で下車。徒歩15分もかからない。 駅周辺には店がない。軽く食べてから行こと思ったけどそれはやめた。 春の陽気で歩くだけでも気持ち良し。 到着。古刹感漂う門やわ。 奈良と言えばやっぱり…石灯篭にも鹿。 香水井。ここの水が明治4年まで長い間、宮中の正月儀式に使われてたらしい。 秋篠宮家の名前に縁があるのか? 見たかったが公開は6月6日の年1回1日だけ。 プレミア感出してきよるな~、と思う。 寺やけど本堂に辿り着く前に神社みたい。神仏習合ですな。 きっと長い歴史の中で何やかんやあったんやろう。 本堂のお目見え。中に入った瞬間、外気温との差でひんやり感じる。エアコンもないのに。 この瞬間がたまらん。 そして中には有名どころの伎芸天。芸事や技芸の守護神。初めて拝顔。 なんとまあ色っぽくて優しい雰囲気。そりゃ人気あると思いましたわ。 他に拝観者おらんかったから貸し切り状態で拝観。ラッキー! 他にも小柄な十二神将がいて色彩や文様も結構残っててはっきりと見えて見まくれた。 新薬師寺の十二神将が好きやけど、こっちもまた見たいと思えた。 お姿や詳細が気になったら「秋篠寺 伎芸天」で検索してみてください。 因みに本堂の中の受付のにーちゃんは学生さんで、先輩からの紹介って言ってた。 奈良の大学生ならではのバイトって感じですな。 大元堂 歌碑。ちゃんと読まれへん。解説ないとわかりません。 松。背景ぼかすだけで写真っぽくなる。そんなもんか? 長い年月を経たからこそ、この苔庭がある。すぐにはこないなりません。 苔一面のなかに鮮やかな色の花びらが目に入ってきた。 スタンドアウト! 作品のディスプレイも置きすぎたらあかんと思わせられる。 さよなら秋篠寺。 またこんにちは、近鉄電車。 急行は通過していった…
イベント・お知らせ Information

ありがとうございました。

昨日までの一週間でたくさんの人が見てくれて知ってくれて買ってくれた。 ホームページやSNS、DMを見て来てくれた人、 たまたま通りかかって気に入ってくれた人、 皆様どうもありがとうございました! やる前は不安が大きかったけど、最終日にはそれが小さくなってホッとしました。 皆さんのお陰です。 応援してくれる人らがいるってのはほんまに嬉しい。 また何処かで会いましょう! これからも作り続けたい、と思えた個展でした。 出品してた指輪にブローチ。 立派な百貨店ですわ。 四条大橋辺りに咲いてた雪柳。もう春やのに雪柳。満開! はよ終わったんで三条までトコトコ歩いて六曜社で珈琲とドーナツ。 ええ〆となりました。
イベント・お知らせ Information

個展の様子 & ハンドトルソー

二日目終了。 こんなところでやってます。 初日から久しぶりに来てくれた方に会えて嬉しかったり、 初めて見てくれた方々が新作「黒髑髏のネックレス」や「花の指輪」、今までに作った作品を買ってくれて 良い出だしとなりました。 ほんまにありがとうございます。 次の作品の糧になります。 この指輪のディスプレイは 癒やしの陶芸アトリエ 緑時間greentimeさんが作ってくれたハンドトルソーで一点物の作品。 指輪をより綺麗に魅せてくれる! 割らんように大切に使い続けたい。
イベント・お知らせ Information

出品作品をちょっとだけ

こんなん出品します。 「髑髏に花」「浮いてる花」 銀と金とダイヤモンド 目玉は純金 銀はいぶし銀! こんなんどないでしょうか? 「曲線に花の指輪」18金に天然石色々、真珠はアコヤ ある程度…フリーサイズ。試着しに来て! 大きめの作品。帯留めやけどペンダントトップにもなります。銀と純金。 これまた大きめの作品。曲線の土台を作ってそこになんやかんやロウ付けで色々付いてます。 詳しくは見に来て下さい。 自由な曲線の指輪。デザイン画なんてなし。頭の中にあるイメージをそのままカタチにしました。 シンプルやけど存在感は抜群! 粒に写っているのはカメラのレンズ。 左はハートが3つにアコヤ真珠と粒。 右は漢字の「心」をこねくり回したらこんなん出来ました、って感じ。 ではあるが、なんや気に入ってる。 左はパルメット唐草をモチーフにした作品。大昔からあるパルメット。ええもんはええ。 右は何のモチーフかわかりますか? 唐花です。唐花で画像検索したらそんなよううなん出てきますわ。 そこに僕なりの味付けをした作品です。 他にも ブローチやら香立てやら色々出品します。 久しぶりの方も初めての方も、そうじゃない方も皆さん京都高島屋で会いましょう! そしてお喋りしましょう!! お待ちしております!!!
未分類

制作

個展まであと1週間。 作りたいと思うもんがあると時間が経つのが早いですな。 ギリギリまでなんやかんや作ってます。 際や溝はヘラの先っちょで磨く。 作り始めたからには間に合わせなあかん!
制作 Making

香立ての制作

珍しく香立てを制作。 銀の板を買おうと思って問い合わせるとめっちゃ高い。 最近銀価格が右肩上がり↗ 買うのがアホらしなってくる。 なので坩堝で100g位溶かして、叩いて伸ばして板を作りました。 そしてその板に直接描いたり、紙に書いたやつを張り付けたりして、 金切りバサミで切っていく。 近所の梅の木。今年も立派なお姿を見せてくれました。生きてはるわ。
イベント・お知らせ Information

ブローチの制作とお知らせ

ブローチを作ってます。 この段階では自分でもどんなんになるかわからない。 自由に作るといえば聞こえはいいかもしれないが、 行き当たりばったりといえばそうやな、 と思いながら制作中。

京都に行ってきた。

用事で京都へ行ったついでに、快晴故にゆえに河原町界隈をぶらぶら歩く。 するとびっくり! 路面の空き店舗がめっちゃ増えてて、えらいことになってる。 まさかここまでとは。 やはり京都、特にこの辺りは観光の街やから観光客減は商売にはマイナスの影響大か… しかし、そこらかしこに寺やらがあるんは変わらない。 誓願寺 何回も前を通ってるけど久しぶりに足を踏み入れた。 浄土宗のお寺。10回も火災にあって、転々としてきたとのこと。 本堂は1964年に建造された。 当たるも八卦当たらぬも八卦 三条で昼飯やったらここに行ってしまう。生そば常盤。 お洒落で新しい店には出せない雰囲気、居心地の良さ。 経年変化の醸し出せる味わいみたいなものがあるのか。 妙に落ち着く感じがいい。
イベント・お知らせ Information

個展のDM

大上浩司 金工作品展 3月17日(水) ~ 23日(火) 最終日は午後4時まで 京都高島屋の美術サロンでは初の個展になります。 載っている作品は全部指輪。 何やかんや作ってるけど、もう1ヶ月切って焦ってきた。 ラストスパート! 期間中は毎日在廊予定です。 是非会いに来てください!お喋りしましょう。
制作 Making

制作

PCが急にフリーズ。 故障してしまい、投稿できませんでした…   下の画像はドクロの頭部に彫を入れてるところ。 下書きはマジックで書いてます。 普通はしないけど彫跡をなだらかにするために研磨する。 和彫りのシャープな感じはなくなるけど、あえてそうしたかった。 メレダイヤも留める。 3月の個展でお披露目します。
制作 Making

制作 Making

厚さ3㎜の板を糸鋸で切り落とした。分厚い。 これみんなブローチします。 まだまだこれから。
制作 Making

制作 Making

銀の髑髏(ドクロ?しゃれこうべ?)にドリルで穴あけたり、 銅を溶かして小さい板を作ったりしてます。 銅を溶かす坩堝がなかったので炭にくぼみを作って、そこで溶かしました。 天気が良かったから散歩。枚方大橋から撮影。 上流に向かっていくと八幡の背割堤があって桂川、宇治川、木津川に繋がっている。
制作 Making

ヘラ磨き Polish with baniser

磨きにくいところはヘラで磨いたりもしていて、 光らせたいところに滑らすように動かしながら、こすりあてて磨いていく。 今回は、細目の先細ヤスリ→キサゲ→ヘラ の順です。 ヘラで磨くと表面が硬くなるので小傷が付きにくくなるというメリットもあります。 使っているヘラは超鋼ヘラ。 先っちょはきれいにしとかなあきません。
制作 Making

K18の打刻 gold plate stamp marks

もう2月、早いですね。 さて今回は指輪に打刻。刻印を打つ、てことです。 幅1ミリの丸線から作ったK18の指輪に打刻。 細い上に丸線なもんで打つ面の上下に対してカーブがあり、 刻印も「K18」と横幅があるもんやからはっきり言って打ちにくい。 でも刻印はどんな素材を使っているかを表す大事なもんやから ちゃんときれいに打ちたいもんです。 ↓右は今回使った上下の幅が0.4ミリの大曲の刻印。めちゃくちゃ小さいです。  左はオリジナル刻印で上下の幅が0.6ミリ。 因みに大曲っていうのは、指輪の内側に打刻出来るように 刻印の棒が曲がってるんですね。 ちょっと曲がってるのを「曲がり」って言うて、 もっと曲がってるのを「大曲」「深曲」っていったりしますね。 僕はずっと大曲(おおまがり)って言ってました。 が、 関東の会社の通販サイトを見ると「深曲」って書いてました。 関西と関東で呼び方に違いがあるんやろか?
制作 Making

パイプから

銀の板からパイプ(細いのから太いのまで)を作り、そこから花のパーツを作ってるんです。 そう、パイプの端に糸鋸で切り込みを入れてこの場合は16等分。 だいたい目検でいってますわ。 広げたら先っちょが細くなるようにヤスリで形を整えて、 シリコンポイント等である程度仕上げする。 ヤットコで緩やかに曲げる。 ほんの数ミリの間の中でのことやけどこの曲げ具合如何で 出来上がりの形が結構かわってくるんですな。 小さいのから大きいのまでたくさん出来ました。 パイプから出来てるでしょ。 一番細いパイプは直径2ミリ、大きいのは12ミリくらいまで。 重ねてロウ付けしてくっつけていくと写真右側の大きいやつみたいになるんです。 こんな感じで地道に作っとります。
修理 Repair

出張

サボってしまい、というかネタもそんなになく暫くブログ更新してませんでした。 生きてまっせ。 加工の仕事で緊急事態宣言出てるけど出張に行ってました。 結構どこも人いますな。 というわけで、お手持ちのジュエリーを修理に持ってくるお客様もいて マスク着けながら作業してました。 ヘッドルーペにマスクしてたら誰かわからんな。 作務衣を着てたら職人っぽい? 出張用の簡易セッティング! 指輪のサイズを小さくする途中。 コロナでなんやかんやあるけど、元気にされていますか? 元気ならOK!
イベント・お知らせ Information

今年も宜しくお願い致します。

新年あけましておめでとうございます。 初日の出。淀川の河川敷にて。 近所の神社にて。 なんやかんや大変ですな~。 しかし今年は丑年。そう、落ち着いて着実に。 写真の絵馬にも書いてるようにSlow&Steadyで。 今年も宜しくお願い致します。
制作 Making

プラチナの粒

↓プラチナ用坩堝を逆さにして、底面に少しのプラチナを溶かしているところ。  肉眼では目がやられてしまうので遮光眼鏡をかましてます。  太陽を肉眼で直視するのは危ないでしょ。それと同じように溶けたプラチナを直視するのも✖!  因みに、プラチナの融点は1768.3℃ 溶けて粒になった。まだ熱い!めっちゃ明るい黄色から徐々にオレンジ色に変わっていく感じ。 冷めた。OK!
制作 Making

色石の買い付け

今年中にどうしても数種類の色石が欲しいので買ってきました。 やはり現物を見たいのでリモートでは無理… ↓写真は直径約2㎜のルビー。1個づつ色味やカット、欠けがないか等を確認。  ルーペで見るとよくわかる。一つとして同じものはないですね。  直径は同じでも厚みが結構違ったりする。  そうなると留めやすい石があったり、留めにくい石があったりする。  よく見なあきません。 ルビー以外にもいくつか購入。 これから作る作品に留めます!
日々徒然

タバコ吸うの辞める

しようしようと思っていた禁煙。 今月に入ってから始めた。 近くの禁煙外来に予約。 筒状の短い棒の先に測定器が付いた機器で一酸化炭素濃度を測定。 結果は15ppm。はい、余裕で基準値オーバーしてしまってます。 立派な喫煙者。 タバコ吸うの辞めよう。 禁煙外来行く前に タバコを吸うのを辞める自分なりの動機、モチベーションを考えていた。 ・お金の節約。塵も積もれば山となる。  吸わんかったら払わんでもいい税金払うのあほらしい。どんどん値上がりする。  タバコの税率は現在約63%!!! ・ほんまにタバコを吸う必要ある?・・・ないな。 ・健康 大事です。わかってても辞めれんかった。  呼吸器への影響はもちろん、骨(骨粗鬆症)への影響も気になった。 ・タバコ吸う時間を失くしたい。スマホ見ながらタバコ吸うのを辞めたかった。  タバコに囚われてる感じがした。 ・喫煙所が嫌。 他、なんやかんやと考えたけど辞めることにしたのです。 チャンピックスのが効いているのか、めっちゃ吸いたい気分は抑えられている。 しかし、最初は気分が悪くなった。今でも多少ある。 それもあってか吸いたい気がしないのか? まあ良しとしよう。 副作用は自分の場合、便秘か? 落ち込んだり、眩暈といったことはない。 吐き気はもうない。 便秘になったことでおならが臭い! なんでや? 調べてみると禁煙継続によって腸内環境の変化、改善への布石としてなるみたい。 しばらく続くようだが、良くなっていると信じて運動と食事にも気を付けるしかない。 「禁煙 おなら いつまで」で検索してたら京都府医大のとても良い資料を見つけました。 興味のある方はどうぞ↓ 卒煙(禁煙)の医学 禁煙より卒煙にしよか。
作品 Works

指輪

こんなん作りました。 自由な曲線に花の指輪 K18,ダイヤモンド0.08ct ある程度フリーサイズ(#8~14くらい) メレダイヤは一つで0,04ct。直径は約2ミリ。 留めている爪は3本。ダイヤを大きく魅せるように留めてます。 もちろん1点もの!   相場を見てると金の値段が下がってきた。と思ったらプラチナが段々上がってきたぞ。
制作 Making

ロウ付け

先日作った葉っぱのパーツを曲線の指輪に一つ一つロウ付け。 デザイン画は無いので頭の中のイメージと後で付ける花のパーツのバランスを考えながら 位置決めして付けていきます。 花のパーツもロウ付け。 ようやくここまで来たけどまだまだこれから!
制作 Making

葉っぱのパーツ

葉っぱのパーツを制作。K18 厚み0.3㎜の薄い板から金切りばさみで切って矢坊主で丸みを出してヤスリで整える。 葉っぱの淵は筋目ヤスリという特殊なヤスリを使用。 因みに、板から葉っぱの形を糸鋸で切り落とすよりも金切りバサミで切った方が 金地金(きんじがね)のロスを少なく出来るので今回はハサミを使用。 奥から段々と葉っぱの形になってるでしょ?
制作 Making

花のパーツ

最近は花のパーツを作りまくってます。 下の画像は、なまして自然冷却(ほったらかし)なんで黒いけど18金です。 糸鋸やヤスリで整えて桜の花のパーツを作ってるんです。 中央の穴は押し込んだらぎりぎりパイプが通るくらいの大きさ。 ガバガバになったらあきません。 パイプに削り出しで爪を作る。 桜の花びらは5枚花弁なので、それに合わせて5本爪にしたいから まずは糸鋸でパイプの端を5等分していきます。 因みに1.5倍のルーペしてます。肉眼では厳しい… パイプを差し込んだところ。 ロウ付けは毛細管現象なので一発で奇麗に裏側からロウを流すようにロウ付け! ガバガバになったらあかんのは奇麗にロウ付けするためでもあります。 桜の花のパーツが出来ました! この後希硫酸で酸洗いします。 そして銀のパーツも作ってた。 花びらが5枚、6枚、8枚。大きさも色々。金よりも分厚め。 細かく地味な作業が続くんです。
制作 Making

金のパイプ

K18のパイプを作る。 金を溶かして金床で叩いてローラーで伸ばして、今回は0.4㎜厚の板を用意。 棒に巻き付けて木槌で叩いてある程度パイプの形にしていく。トントンカンカン。 棒はホームセンターで一番安かったドリルの柄の部分を使用。 鉄の棒やったら何でもよし。 ここまで出来ました。大体パイプのようになってればよい。 線引き版で引っぱって行くとちゃんと丸いパイプになるので。グイグイ! もちろん何度かなましてます。 なます・・・貴金属は叩いたり伸ばしたりすると硬くなるので火をかけて柔らかくすること。 2本出来ました。 このパイプをどうするか? 削り出しで爪を作って石を留める石枠にします。

聞く力、話す力

BS-TBSでやってる「報道1930」って番組を観てたら 松原耕二さんの司会の上手さに興味を抱いた。 そして読んだのがこの本。 河出書房から出版されていた14歳の世渡り術シリーズの中のひとつ。 とても読みやすく、どんな気持ちでインタビューや司会に臨んでいるのかが わかりやすく伝わってきた。 インタビューを軸に具体的な事例を交えて色々書かれているが 普段の生活、人とのやり取りにも参考になること多数。 何でもそうかもしれんけど、取り組む姿勢(気持ち)って大切なことやないやろか? 漠然とそんなことを思う。 良い本でした。 もし自分がインタビューする、又はされるとしたら!?
イベント・お知らせ Information

工房の場所が変わりました。

心斎橋でジュエリー加工の仕事をしていましたが、 とりあえず枚方に戻ってやっていくことにしました。 作品は作り続けますよ! 今後とも宜しくお願い致します。 花のパーツを制作中。
イベント・お知らせ Information

出店のお知らせ

・草津近鉄 2階 2021年4月21日~27日 入り口辺り まだちょっと先の出店ですが決まったのでお知らせしときます。 ヤットコがいっぱい。作業によって自分が使いやすいようにしています。 ものを作るには道具から!
イベント・お知らせ Information

上本町近鉄で出店中

初めてやってきました、上本町近鉄。 のんびりと出店しています。 10階文化サロン前 今回は「工房エンジェルのために」さんと「藤村トンボ玉工房」さんと一緒に出店。 工房エンジェルのために・・・奈良のトトロの森みたいなところで廃材を利用して手作りの家具を作ってはる工房。いわゆる、アップサイクルって言葉が出てくる前からそれに取り組んでいて!手作りの暖かさが伝わってくる素敵な家具だ。 藤村トンボ玉工房・・・日本で唯一、色ガラスを作り出すところから仕上げにいたるまで全て炭の火で江戸時代以前の技法を守り抜き、古法窯作りで蜻蛉玉を製作している大阪の工房。黄綬褒章もらってて式年遷宮にも納めてはる!綺麗なトンボ玉。 最後の写真は猫のぬいぐるみにトンボ玉とカンテテのネックレスを着けてみた。
イベント・お知らせ Information

ありがとうございました。

昨日までの高槻松坂屋2階での出店にお越しいただいた皆様、お買い上げいただいた皆様 どうもありがとうございました! 初めて買う指輪にCanteteの指輪を選んでくれたり、大切な方へのプレゼントとして、 そしてもちろんご自身で着けてくれる用に&オーダーも頂いたりと、 作り手としての冥利に尽きる一週間でした。 人とモノとの出会い、人と人との出会いを大切にしたい。 今回は指輪にブローチ、バングルをたくさん買ってくれた。 自由な曲線の指輪(粒や真珠も付いたり) 唐草に花のブローチ 淡水真珠のシングルツイストバングル
イベント・お知らせ Information

高槻松坂屋3日目終了

以前にお買い上げいただいた方がブローチを着けて来てくれて、 それだけでも嬉しいけど今回も買ってくれはった。 そして一言、「着けてると嬉しくなります。」 そんなん言われたらこっちが嬉しくてたまらん! いいもん作りたいと思う。 どうもありがとうございます🙏🙏🙏 K10自由な曲線の指輪。 粒を付けたり真珠を付けたり。テリのある淡水真珠は奇麗。 最終日11/3は18時半まで。 追加のお知らせ: 急な話ですが11/5から 上本町近鉄10階に出すことになりました。 いる時といない時がありますがこちらもヨロシク。
イベント・お知らせ Information

高槻松坂屋2階での出店、もうすぐ始まります。

10/28(水)~11/3(火) 高槻松坂屋2階 最終日は18:00まで。 前回までは2階入口横で出してましたが、 今年えらい改装したみたいで今回はレジ前で出すことになりました。 ちょっとでも多く新作出せるようにギリギリまで作る日々。 もし高槻に来ることがあれば?寄ったってください👍 純銀を溶かして大きめの粒を作ってるところ。 ヤットコで曲げたり、 キサゲで仕上げたり。 一つ一つ手作りで作っています。
日々徒然

方丈庵跡へ行ってみた。

京都市伏見区醍醐日野にある鴨長明方丈址へ。 京阪六地蔵駅から歩いて行ったので結構歩いた。 近づいてくると目印となる案内が出てくる。 山道になってきた気配。 近づいてきた! 到着! 大きな岩の上にはこんなのが。 岩の上からみた様子。 ここで方丈記を書いたと伝えられているらしいが、鎌倉時代初期とはいえ ほんまにここで書いたのか?と思う場所やった。 庵の場所については異説もあるそうな。 気になっていたところへいけたのでよしとしよう。
日々徒然

ガンプラ マスターグレード 百式

一番カッコいいと思っているモビルスーツは百式なんです。 ということで、マスターグレードの百式を初めて作った。 10年以上前に作ったハイグレードより大きく、細部の可動域も細かくて良くできてます。 3時間くらいあれば出来ると思っていたが、終わらない… 金色のメッキが艶消しでギラギラしてなくて質感も気に入った! Zガンダムでティターンズのクアトロ・バジーナ(シャア)がよく乗ってたやつ。 以前に買った図録のページに不動明王の写真があったので背景に撮影してみた。 なかなかいいぞ。百式が強そうに見える。 ガンダムシリーズで好きなのはファーストとゼータ。 ゼータは小学生のころリアルタイムで観てた世代。 やっぱりこの主題歌が好き。
イベント・お知らせ Information

千里阪急での出店が終わりました。

お買い上げいただいた方々や他の出店社の方達との出会いにも恵まれ、 あっという間の一週間でした。 喜んで笑顔で買ってくれる。これがあるからやっていけるし、続けていきたいと思います。 どうもありがとうございました。 今回初めて出品した千鳥のシリーズですが、好評だったの次からは増やします! ブローチも「大事にします」と言ってお買い上げいただけて、嬉しかったです。 タックピン式なので着けやすいですし、スカーフ留めにしたり帽子に着けてみたりと、 色んなところに着けれるのでブローチは何かと重宝しますね。 千里阪急正面 このポップの色の組み合わせが気に入ってました。秋っぽいぞ。 次回出店は11/27から高槻松坂屋2階です!
イベント・お知らせ Information

新作

いよいよ来週水曜日から千里阪急1階での期間限定出店がはじまります。 久しぶりの出店、楽しみだ! K18ゴールドのプチ?ペンダントネックレス。 作りながら色石の組み合わせを考えていて、 迷うこともあれば、パッと決まることもある。 最初からきめとけばいいのか? 金価格が高騰して金具も買ったら高いんでチェーンを通すバチカン金具も手作り。 でもこの方が思い通りの大きさ、カタチのものが出来たので良し。 千鳥がかわいらしい。そんな千鳥を装身具に!ってことで作ってみました。 金の千鳥はプチネックレスで目にはメレダイヤ。 銀の千鳥はみんなタックピン式のブローチで着けやすく、タガネで和彫りして模様を入れてみた。なかなか良くなった! 一つ変な格好したのは千鳥足の千鳥。 こんなんどうでしょうか?   左はパルメット唐草のネックレス。 ずっと作ろうと思っていたモチーフでようやく完成! 石は直径6㎜、ラウンドカボッションのアメジスト。 右はハートをモチーフに作ろうと思っていたらカタチに。 手塚治虫の描く火の鳥の尻尾みたいなった。 が、なかなか気に入っているデザイン。 素材はどちらも銀。銀は奇麗に磨くと明るい! 新作そろえてお待ちしています!
制作 Making

花のパーツ

手作りで花のパーツを作っています。 薄い板から円を切り出して糸鋸でそれぞれ等分に目印を付けて、 矢坊主でおわん型にして 糸鋸で切り裂いて開く。花っぽくなってきた。 パイプから作った石枠を中央にロウ付けしてヤスリをかけると、 花のパーツの出来上がり! ちなみに素材はK18。 酸洗いして磨いたら奇麗になります。
制作 Making

エレクターGX

長年使っているマイクログラインダー(エレクターGX)が故障したのでアタッチメント部分を交換。 この際にレバー式のチャックからリング式にしてみました。 ずっと使っていたレバー式やったけどリング式も使いやすくてすぐ慣れた。 約25,000円。高い!けど、ずっと使うもんなんでケチらんと。
制作 Making

千鳥と瓢箪がいっぱい

夏の暑さが過ぎ去り過ごしやすい今日この頃、 千鳥のアイテムを制作している日々です。 いっぱい出来てきた。ブローチやネックレスにしようか?一つは金の千鳥! 瓢箪もいっぱい。 これから金具をロウ付けしていきます。 千里阪急でお披露目予定。
イベント・お知らせ Information

期間限定出店のおしらせ。千里阪急1階

・千里阪急 1階 2020/10/7(水) ~ 10/13(火) 1階正面入り口付近で出店します。 また出店出来るようになってきました。 新作を作ってお待ちしています! 厚めの銀の板から糸鋸で切り落とし、削り出しひょうたんのブローチ作っているところ。
日々徒然

滝又の滝

ふと行きたくなって、京都市右京区京北の山奥にある滝又の滝へ約10年ぶりに行ってきた。 前はバイクで来たりしたが今回はレンタカーで。 入り口近くに車を停めて、ここから険しい道が始まる。 入り口から滝までの所要時間は30分くらいだった記憶がある中、ひたすら歩を進めていく。 えらいことになってる! 滑らないように気を付けて進む。 滝から流れてきた水で顔を洗うと気持ちいいもんです。 あれ?前に来たときはこんな整備された石の道なんてなかったはず… 大きな石仏が! こんなに立体感と迫力があり、しかも奇麗に石を削り出すなんて凄いことやと思うし、どんだけの時間と労力がかかってるんやろうかと思いながら立ち止まってはまた歩くの繰り返し。 途中、こんな巨石に出会う。人間が作り出せるもんやないですな。 さすが大日如来様、立派な宝冠や胸飾をしてますね。 が、右側の広目天が好き。 この辺で何か作業をしている方がいて 「こんな石の道や石仏、いつからあったんですか?」と訊いてみると、 「7~8年前からです。」と教えてくれた。 だから↓の看板も出来たのか。 隙間にも根をはって生きてます。 滝が近づいてきた! 橋といってもこんな橋。いいですね~。 細い道が続く。  あれ?滝が見えそう? 見えた!!! ここの滝は美しい自然の造形みたいなもんが感じられて好きなんです。 マイナスイオンを独り占めして浴びまくる。 ボケーと滝の水の流れや音、ここの空気を体で感じる。 ここにきたらそれだけでいい。 滝又の滝の場所 ←グーグルマップ
日々徒然

方丈庵に行ってきた。

方丈記を読んでから行きたいと思っていたところ。 それはもちろん方丈庵(復元)。 京阪電車出町柳駅から歩いて下鴨神社がある糺の森に行くと、 河合神社があってその中に 方丈庵(復元)!!! 詳しくは↓ 蝉には方丈庵も何も関係なし。そりゃそうや。 ここの絵馬は鏡絵馬というらしい。老若男女、色んな顔があって楽しい。 河合神社のご祭神は美人の神様ということで女性の参拝者が多かったらしいけどコロナのせいで激減…、ゆっくり見れた。 中の囲炉裏や棚まで再現されている。 近くのみたらし団子が有名な店に行くが暑かったからかき氷を注文。 宇治抹茶にしようか柚子にしようか迷ったが柚子にした。 冷たくてさっぱりとした甘さが爽快!こっちにして良かった!! 出町柳に来たらここも行きたくなる。久しぶりの出町の王将。 皿洗いしたらご飯たべさせてくれる店。 会計時大将が、「注文なんやったかいな?」 食べたものは自己申告。こんなん好きやわ。もちろんちゃんとお支払い。 出町の商店街にて。3冊もっていこかな?   結構楽しめた方丈庵探訪でした。
イベント・お知らせ Information

出店のお知らせ

久しぶりに出店が決まりました。 ・高槻松坂屋 2階  2020/10/28(水) ~ 11/3(火) 今回は場所が変わって2階レジ前になります。 近所のミーちゃん、爆睡。